いや~ひどい風邪をひきましたゴホゴホ(><)ブログの更新ぜんぜんやる気になれず・・・。

なんか3ヶ月に一回くらい外国製のひどい風邪にやられる癖がついてしまった(笑)

それにしても日本語教師って風邪をひきやすいと思いませんか?
 
教室には風邪ひきさん達があふれているし、授業中は声を出さずにはいられない商売だし。

みなさんは風邪予防どうやってやっているのでしょうか?のどが痛くなってからうがいしても全く

効き目がないんですけど??

今日はなんとか回復したので次学期に向けて本を数冊購入してきました

その中でもよいと思ったのが、イラストがかわいい漢字の練習本です。今まではアルクのテキストを

使ったりしてたのですが、今回はこの本をつかって次のような流れで導入してみようと思います。

① イラストを拡大コピーして裏にマグシートを貼り付け教材化

② 絵から連想できる言葉=漢字を生徒に言ってもらう

③ 書き順とともに漢字をノートに書く

④ 前後にくっつく漢字・対義語・類義語をレベルに合わせて導入

初の後半から中級にかけてとにかく漢字でつまずく生徒が多いので、いろいろなパターンで漢字練習を

やってきたのですが、先にイラスト見せてからの「漢字成り立ち導入」というのがあっても面白いのでは

ないかと思います。ちなみに中上級の漢字練習はやはり生教材の漢字(新聞)の一部をホワイトで消して

手書きで穴埋め練習に変えたもの(これはすぐにつくれる)季節の言葉や慣用句などを類語辞典でまとめたもの

おもしろ誤字脱字訂正練習などをしています。誤字脱字練習はネットで誤変換とかをしらべればどんどんおもしろい

のが出てくるので、上級クラスになったら息抜き程度にやってもよいと思います。


オリジナルの漢字成り立ちは見ているだけでも面白い!教え方の方法論はたくさんあった方が便利ですね。

                   
漢字1
なんとか写真とって見ました!
ちょっと厚めの本ですが逆にボリューム満点です
   ↓
KANJI LOOK AND LEARN

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加