• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「世界征服は可能か!?」・・・・学問とは何か? そう考えさせられるおもしろおバカ本。
  • ホーム
  • »
  • »
  • 読んで良かった
  • »
  • 「世界征服は可能か!?」・・・・学問とは何か? そう考えさせられるおもしろおバカ本。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界征服は可能か!?」・・・・学問とは何か? そう考えさせられるおもしろおバカ本。

「世界征服は可能か?」!?

このタイトルでジャケ買いならぬタイトル買いしてしましました

みなさんも、幼少時代のヒーロー者などで、悪役に味方したことはありませんか?

「何で肝心なところでミスをするんだ!」とか「はじめから巨大化すればいいのに(><)」

とか、「ヒーローが変身するまでどうして待つの?」などなど。思わず悪役のふがいなさに腹が立ったり(笑)

今回紹介する本「世界征服は可能か?」ではそんな悪役たちに光を当てたおもしろ(おバカ本!?)

いや、おバカ本といってはいけないのかもしれません。中身はいたってまじめです

第一章では、世界征服の目的を類型化(「人類絶滅」「お金が欲しい」「悪を広める」などなど)

北斗の拳や仮面ライダーショッカーは人類を征服した後の目的がなくいばり番長のようなもの

「悪役は世界征服後のビジョンを持つべきだ!」とそのリーダーシップの質を嘆いています

ピッコロ大魔王はこの点「悪を広める」という純粋な目的をもっているため賞賛できるらしい(笑)

また第二章では「あなたはどんな支配者か?」ということで支配者タイプを四つに分類

A 魔王型・・・正しい価値観で全てを支配したい(デビルマンやピッコロ大魔王)

B 独裁者・・・責任感が強く働き者(デスノートのキラ)

C 王様・・・・ドラゴンボールのレッドリボン軍

D 黒幕・・・ドラゴンボールのフリーザ・007シリーズ・ルパン三世の悪役

などなどあなたの性格をぴったり分析してくれます!

第三章は超現実路線。実際の世界征服の方法について組織運営の困難さや経費などまで

数字をあげながら具体的な方法論がのっています。

悪役の分析をここまで丁寧にユーモアたっぷりにした本ないんじゃないかな?

通勤電車でにやつきながら「学問」って探究心があればどんな分野でも生まれるんだ!と関心

かなり世界征服までの道のりは困難です・・・。自分は別の野望を探すことにしました(笑)


中島 義道さんの著書「ぐれる」以来のヒットです!こんな本を探してました。
(「ぐれる」の定義も笑えますよ・・・。ぐれた赤ちゃん・ぐれた老人・ぐれた患者など「ぐれる」使えないのはなぜでしょう!?)

                 ↓
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)
電車で立って読むときはカバーをかけて読みましょう。絶対笑うし、変な人だと思われます(笑)
明日学校で紹介するのが楽しみです

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。