スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなにあるの? 日本語の検定!?

 クイズコーナーを探していたら、発見して購入してしまいました!

 みなさんは日本語に関係ある検定試験ってどのくらい知っていましたか?

 実は自分は漢検・日本語能力試験・日本語教育能力試験と最近始まった

 日本語検定・日本語文章能力検定くらいしか知らなかったのですが、この本を買ってびっくり(><)

 他にも日本語に関する検定試験はあったんですね。ご存知の方も多いと思うのですが、

 ちょっと気になった日本語検定試験を紹介します




 1 話し言葉検定 NPO法人話し言葉協会   5月(1級) 12月(2・3級)

 【 試験内容 】

 3級・2級 筆記テスト リスニング スピーキング(2級) 1級:筆記テスト スピーキング(6分)

 3級:話し言葉の基本能力が身についている

 2級:ビジネスシーンに的確に対応できる能力を持っている

 1級:高度で専門的な技術と知識をもつスペシャリスト

 【 問題例 】

 Q:次の会話には、前置きのクッションの言葉が使われていますもっとも適当なものを選びなさい

 ア) A:そうか、佐藤部長はお休みなのか
    B:(1 あいにくですが 2 お恥ずかしいのですが 3お差し支えなければ) 私が承りますが・・・。

 イ) A:この前のニューヨークへの転勤の話、考えてくれたかい?
    B:(1 身に余るお話ですが 2 お恥ずかしいのですが 3 あつかましいのですが) 
      このたびはお断りしたいとおもいます)

 ウ) A:山田君、この企画書、少し書き直したほうがよさそうだね
    B:1 なるほど、さすが部長、目の付け所が違っていらっしゃる
      2 申し訳ありません。なんとおわびすればよろしいでしょう
      3 わかりました。具体的にはどこを直せばいいでしょうか




 2 日本語コミュニケーション能力認定試験  1月(2級・3級) 7月(2級・3級) 10月(3級)

 【 試験内容 】

 3級:近隣者や初対面者と「話す」ことや「聞く」ことによって円滑なコミュニケーションをとることができる
    入学試験面接などの場面で、自己の考えを第三者に対して正しく伝達することができる

 2級:場面に応じて言語・非言語を使い分けたコミュニケーションを展開することができる。
    就職面接や学習活動などの場面で、自己の考えや主張を整理し、第三者に対して
    効果的に伝達することができる

 【 問題例 】

 Q:入学試験での試験前の会話です。消しゴムを忘れたことに気が付いたAさんは、隣にいた
   初対面のBさんに話しかけました。下の会話を読み、Aさんの発言の意図を十分理解した
   Bさんの返答として、最も適切なものをえらびなさい(3級)

 Aさん:すみません、消しゴムの予備をお持ちですか
 Bさん:ア) いいえ、あいにく予備は持っていませんので、監督官にご相談したらいかがですか
     イ) どうして持ってこなかったのですか
     ウ) 消しゴムをいくつも持っている人はめったにいないと思いますよ
     エ) 私の消しゴムは強く書いてあるものでもよく消せます




  どうでしょうか? 知っていましたか? その他気になる試験としては「現代用語能力検定」

  「ネーミングライター検定」(ネーミングのセンスや商標・特許・知的所有権の知識を確認する)

  「国語力検定」・「アナウンサー検定」などです

  ちょっと問題集をいじれば、授業の息抜きにミニテストとしてやらせても面白いと思いました

 今回の参考書
      ↓
 ニッポンの検定100選
 個人的に気に入りました。資格内容と例題が付いているのがいいです。変な資格いっぱあります
 「明石・タコ検定」「妖怪検定」「いただきます検定」「阪神タイガース検定」などなど、
 履歴書に書いたら絶対質問来ること間違いなしですね(笑)

  
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。