スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

将来をちょっと考えた


最近、ジャーナリストの勝谷誠彦さんの本「偽装国家IⅡ」を読んでいました。

テレビへの露出も多いのでご存知の方がほとんどだと思いますが、テレビ同様

過激な物言いいは、痛快な反面言葉の印象操作が強いなと感じました。

とにかく楽しく読ませてもらったのですが、労働基準法違反とタクシー業界のページを読んでいて

ふとこれからの日本語業界の行く末を案じてしまいました・・・。

タクシー業界の規制緩和とタクシー券廃止により、最近は高速道路を深夜飛ばして他県にまで

お客を拾いに行く方々が多いとか。経営者側は非正規雇用のドライバーと車の台数を増やして

売り上げを確保。だから全体的な経営の数字は悪くない。末端のドライバーは事故の連続だそう

実はこの構造、自分が身をおいていた塾業界と重なるんですよね。

一時期塾が雨後の竹の子のようにできた後、少子化で苦しむ業界は専任社員を一気に減らし

アルバイトの学生を多様する方向にシフトしました。その結果行われたのが大手による体力減らしの

戦略です。どうするかと言うと小さな塾のそばに(隣や正面の場合もある)大手の塾は新校舎を作り

そこで1ヶ月無料体験レッスンを展開するのです。教師の質も安かろう悪かろうですが、とにかく無料

別の塾に通いながらでも「無料なら受ける価値あり」ということで、ちょっとでも成績の下がった生徒は

興味本位でお隣の大手塾へ。そこにニコニコ顔の大学生が登場するわけです。

仲良くなってしまえばこっちのもの。授業内容はさておき若さとコミュニケーションで心をつなげ、

一気に乗り換えを試みます。小さい塾は生徒20%も持って行かれたら社員に給料払えません。

かくして体力のない会社は渦に飲み込まれ、誠意ある教師も授業料の差に勝てなくなりました。

現在の日本語学校はビザや敷地面積、教室人数・日本語教師の資格といった規制で、

ある程度宣伝力以外の勝負は規制されていると思いますが、この先外国人の大量流入にともなう

規制緩和が日本語学校を襲ってきた場合、つまり一時期のイギリスのように観光ビザで

アルバイト可能のような状態になりビザの規制が消え420の資格が消えていく・・・・というように

なった場合、日本語学校にも同様の戦略をとるところが現れるのではないかと心配になりました。

さて、それを鑑みると自分たちが英会話学校などの語学学校を選ぶとき

A 「ベテランの多い高い学校・教師の年齢も高い・学費が高い・一クラスの人数が多い」

VS

B 「新人の教師が多い・年齢が若い・学費が安い・一クラスの人数が少ない」

どちらを選ぶか考えなければいけないと思います。Aを選ぶ場合とBの差はなんなのか?

それはきっと最終目的の差につながってくるのではないでしょうか?

例えば、アルバイトできる程度の日本語力でOK、後は日本人の友達作ればOKと考えるか

日本語でビジネスをしたい。研究をしたいというのでは選択肢も変わってきますね。

経営者の理念次第だと思いますが、実は現在の塾・予備校業界はまさにこの2つに分類されており

日本語学校もどちらの方向に進むのか考えなければいけない競争の時代に突入するのでは?

という疑問がふつふつわいて来ました。んっ!?なんかむなしい独り言っぽくなってきた・・・。

(最近自分の独り言に付き合ってくれる先生減ってきたし(笑))

でも、針がどちらにふれるかで、日本語学校の行く先もどんどん変わっていくのかなと思うのです。

ちなみに自分は塾BからAへ移りました。Aで行われていたのは徹底的な「知の蓄積」です

一番関心したのは「授業研究時間」と称して「教師の勉強時間に時給が支払われる」ことです。

最終的に自分は日本語業界に戻ってきました。業界を比べることにより気づいたことが少しだけ

あるのです。

だめになった塾にも素晴らしい先生がいっぱいいました。誠意ある先生もいました

でも、全体の流れをとらえた行動をとらないと5年先10年先は・・・・。です

ちょっと暗い話になっちゃいましたが、明日からまじめに勉強しようっと!夏休みに遊んでばかりいた

自分に自戒をこめて書きました。

選挙近いんで読んでました。刺激的な文が好きな人はおすすめです。

 ↓
偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書)


偽装国家II‾底なし篇‾ (扶桑社新書 22)



 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。