スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総合科目の勉強法 2  高得点を目指して!

一般的に難関大学の合格最低点は150点レベルです。

しかし現在の総合科目対策本と留学試験の過去問題を比べた場合、

範囲や難度において十分とは言えないと思います。

実際に留学試験を受けた方ならわかると思いますが、最新の時事問題も出題範囲に入っており、

これらの分野をカバーするためには日本人が使っている基礎的な「公民」「政経」のテキストを読み、

留学試験の過去問をやる必要がある。というわけで、170点越えを目指すための対策本を紹介!

【 参考書 】

パワーUP版 センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本 ☆☆☆☆☆

新出題傾向対応版 センター試験 政治・経済の点数が面白いほどとれる本☆☆☆☆☆
コンパクトに重点が絞ってあり、留学生でも十分に内容が理解できる。点数を狙いにいくなら
この二冊で大丈夫だろう。14日間のプログラムの補足として使いたい


清水の新経済攻略経済理論と時事―大学受験政経・現社 (東進ブックス―名人の授業) ☆☆☆☆☆

清水の新経済攻略経済理論と時事―大学受験政経・現社 (東進ブックス―名人の授業) ☆☆☆☆☆
上の二冊は予備校の超人気講師が書いた本。図解とイラストでわかりやすさNO1
経済学部・経営学部・政治・社会学部などに進みたい人は是非読んでほしい。時間がない場合は
無理をせず、過去問に時間を割いて欲しい。


【 総合科目問題集 】

日本留学試験対策総合科目 模擬試験
10回分の模擬試験。問題を解きたいという人にはお勧めだが、解説が全くついていない。

日本留学試験(第2回)試験問題(聴解・聴読解問題CD付)〈平成20年度〉

日本留学試験(第1回)試験問題〈平成20年度〉
最低でも一年分の過去問は必要。できれば三年分やってほしい。

※ センター試験の政経はやる必要はありません。難しすぎますし、ほとんど出題されません。
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。