1 総合科目とは?



総合科目シラバス【 日本学生支援機構より 】 

試験の目的

試験科目「総合科目」は、多文化理解の視野からみた現代の世界と日本についてのテーマが
中心となる。

その目的は、留学生が日本の大学で勉学に必要と考えられる現代日本についての基本的知識をもち,あわせて、近現代の国際社会の基本的問題について論理的に考え、判断する能力があるかを判定することにある。

具体的には、政治・経済を中心として地理、歴史の3分野から総合的に出題される。
出題の範囲は、以下の各分野における項目からなり、それぞれの項目は関連する主要な用語で示されている。

< 総合科目 >・・主な変更点
総合科目は,現代の社会生活において必要な基本的事項を問うことを目的としている。
今回の総合科目シラバスの一部改訂は,このような基本姿勢を保ちつつ,学習指導要領の改訂に伴いなされたものである。各項目が新指導要領に沿うように努めた。主な変更点は以下の通りである。

「公民」分野では,現行シラバスの「公民」という名称では「倫理」を範囲に含んでいるとの指摘があり,「政治・経済」,「現代社会」の中から出題することを明確にするために「政治・経済・社会」という名称に改め,内容を整理した。

「地理」分野では,まず,「日本の国土と自然」,「日本の人々と産業」という日本の地理に関する項目が2つに分かれていたものを,「日本の国土と人々」として一つにした。また,従来の「地理的技能」を世界地理に関する基本的な理解を加えた「地理的技能と世界の地理的環境」に改めた。

「歴史」分野では,近代以降の世界史と日本史が別個のものではないことを強調するために「近現代の日本」という日本史単独の項目をなくし,「近代の成立と世界の一体化」「20世紀の世界と日本」の2本立てに整理した。

Ⅰ 政治・経済・社会
1. 現代の社会
情報社会,少子高齢社会,多文化理解,生命倫理,社会福祉,不平等の是正
2. 現代の経済
経済体制,価格と市場,景気変動,経済成長,政府と経済政策,国民経済と国際経済
3. 現代の政治
民主主義の原理,議会と政府,選挙と政治参加,憲法と人権,中央と地方
4. 現代の国際社会
グローバリゼーション,地域統合,国連と国際機構,南北問題,民族問題,地球環境問題,国際平和と国際協力
Ⅱ 地理
1. 地理的技能と世界の地理的環境
地球儀と地図,距離と方位,空中写真・衛星画像,標準時と時差,地理情報,気候,地形,植生
2. 日本の国土と人々
国土と環境,資源と産業,人口,交通・通信
Ⅲ 歴史
1.近代の成立と世界の一体化
産業革命,アメリカ独立革命,フランス革命,国民国家の形成,帝国主義と植民地化,
日本の近代化とアジア
2.20世紀の世界と日本
第一次世界大戦とロシア革命,世界恐慌,第二次世界大戦と冷戦,アジア・アフリカ諸国の独立,石油危機から冷戦体制の崩壊へ




総合科目の勉強は難しい(><)どこから始めてよいのかわからない。という相談を良く受けるので、
ちょっとしたアドバイスを書こうと思います。

よく引き合いに出される試験として、大学入試センター試験の「政経」や高校入試の「社会」が
似ていると言われます。

確かに両方を教えていた身として、留学試験の過去問題を比べると、政経分野はセンターレベル。

地歴レベルは高校入試レベルの用語が多いように感じました。実は日本人の高校入試・大学入試のどちらのレベルとも言えず試験内容があいまいなのが現状のような気がします。

日本人の教師が見てもそうなのですから、就学生・留学生の皆さんが対策が立てられないというのも
無理からぬことですね。

でもやはり、政治経済からの出題が多く点数を取れる確立が高いですので、
まずは政経から勉強することを勧めます 。特に経済分野はかなり試験内容が固定化されています。
地理・歴史もそれだけの出題でなく、政治経済と関係した形式ででることが多いです。
出題数は35~40問で1問5点~7点くらいです

暗記で解く問題ではなく、その場で考える問題も結構出題されるので、しっかりとした理解が
必要になってきます。早い時期に過去問題を見ておいてください!!
日本語が難しい場合は国から中学や高校のときに使っていた教科書を取り寄せて読んでみてもいいかもしれません。

【 参考図書  】

総合科目問題集 14日間のプログラム  国書(こくしょ)刊行会(かんこうかい) ☆☆☆☆☆
初めて勉強する人はまずはコレがお勧め。説明と問題が両方ついているので、やりやすいです
説明は浅いものになっているので、母国である程度勉強していない人にはつらいかも・・・。

チャレンジ総合科目 日本留学試験対応 国書刊行会               ☆☆☆☆
これは日本語の説明がわりと詳しい( 振り仮名つき )なので、一度読むのはいいでしょう
巻末についている予想問題は割りといいが、難度がやさしすぎる

テーマ別総合科目の基礎用語ベーシック         東京法令出版       ☆☆☆

テーマ別総合科目の基礎用語リハーサル       東京法令出版       ☆☆☆
⇒ この二冊は穴埋め形式で、用語を覚える方法。少し言葉が難しく、一文が長いのが欠点


これらの本を完璧にやると大体130点ぐらいはとれると思います。

【 漫画で学習 !! 】

そもそも社会系の勉強が嫌い(><) 試験のための勉強は嫌だ!と言う人はマンガもありますよ


まんが攻略BON!中学公民―定期テスト対策 (まんが攻略BON! 3)
まんが攻略BON!中学歴史―定期テスト対策 (下巻) (まんが攻略BON! 2)
歴史分野は近現代史なので、後半だけでよいでしょう

まんが攻略BON!中学地理―定期テスト・入試対策 (まんが攻略BON! 5)

中学入試まんが攻略BON!政治・国際 (中学入試まんが攻略BON! 13)

⇒ あまり、総合科目は興味がない人。マンガなら頭に入る人(笑)

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加