スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009 6月実施 今年の留学試験の感想と志望理由書


 日本留学試験の結果が出ましたね! ぱっと見の感想なのですが、

 今年は例年よりも点数が出やすかったのではないかと思われます。

 特に、総合科目は高得点ラッシュでした。170超えをこんなに見るのは

 久しぶりです。みなさんの学校はどうでしょうか?うちの学校だけかな?

 さて、この結果を鑑みるに、今年も志望理由書と大学入試の論文で勝負が

 分かれそうです。

 あまり、外部に強敵を作るのもどうかと思うのですが(笑)初めて進路指導する

 先生方へのアドバイス。

 【 志望理由書の心 】

 1 大きく分けて、書くべきことは三つ。

  「なぜこの大学に入りたいか? 大学に入ったら何をするのか? 出た後の進路は?」

  この三つがきちんと流れに沿って書かれていること。

 2 自分の経験談を交えること。そしてその経験と学部のつながりを書くこと。

   既存の情報の羅列では、あまりにも悲しい。ネットのコピペはすぐにばれる。

  大学パンフレットを写して字数を稼がない。大学のセールスマンにならない。

 3 一つの問いたてがあること。大学の本質は「学問」であり、「勉強」とは質が違う

  何でも先「進国日本からもらいたい」というおねだり根性は捨てること。

  学習への取り組みは問いたてがないとできない。

 
 4 クラスに入った自分をイメージさせるような文を心がけること。

   学費面・入試面で優遇されているのです。日本語力も大切だけど、自分が入ることによって

   クラスに何がうまれるのか?それをイメージさせる理由書であって欲しい。

 
 ちょっと抽象的に書いてしまいましたが、こんな感じのアドバイスをしています。

 いきなり書くのが無理であれば、お手本を読んでみるのも手ですね!学ぶは「まねぶ」からという

 のもありますし、型から入るのも手ではないでしょうか?


 自分を活かす志望理由書・面接―推薦・AO入試対応 (東進ブックス―大学入試小論文シリーズ)

 理系大学・学部の志望理由書の書き方―AO入試・推薦入試対策 大学受験 (シグマベスト)

 新・外国人留学生のための面接 合格するための本




 
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

☆ とても ためになりました!

☆ こんにちは! 外部の 強敵^^
 笑いました☆ 今 わたしは 受験生(就学生)は みていないんですが お友達にさっそくおしえようとおもいます! 彼女は毎年 早慶・上智におくりこむ
カリスマテイーチャーですよ♪ 生徒は先生をうつす鏡・・・ ということでしょうか。
ありがとうございます。 参考にさせていただき 私もがんばります。
 さらに おおくの しあわせを♪
美子♪ URL 2009-07-29 08:33  [Edit]

Re: ☆ とても ためになりました!

就学生の方も見てくれているのですね!タイトルにもあるように実は最終形としては

就学生や留学生のためになる情報も流そうかなと考えていました。

別サイトを立ち上げるつもりだったのですが、こっちの方が便利ですかね?

夏休みになったので今度は外国人の方も意識した記事を書こうかと思います!

早慶上智は英語の壁が厚いですね・・・。慶応はトフル必要な学部多いし。

日本語はできても英語で挫折という生徒が多いんです。

あそこに毎年送り込むなんてすごい先生がいるとは・・・。強敵だ(笑)

美子さんも暑さに負けずがんばってくださいね!


 
haruki0704 URL 2009-08-07 00:12

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。