スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話し上手は聞き上手? 授業に活かすテクニック

 連続して本の紹介です。暑いので、カフェにこもって読破しました。

 斉藤孝先生は、尊敬する社会人の先輩がゼミを取っていたらしく、先輩を通じていろいろ

 話を聞く機会をうかがいました。

 小説ばかり読んでいた当時の自分にとって先輩との出会いは文明開化の庶民の気分(笑)

 同じ日本人なのに知的な会話にぜんぜんついてゆけない・・・。にこにこ笑いながらかばんから
 
 中村雄二郎とか鶴見俊介などの思想本をとりだし紹介してくれた後で、自ら作った「知を拓く」という

 小冊子をくれました。それを見て冷や汗を流し、新書の類を軽視してきた自分を後悔したものでした。

 さて、今回は日本語教師に関係するかなということで「話し上手・聞き上手」という本を紹介します

 タイトルに引かれて買ったのですが、やはり斉藤先生の本らしく、具体的に方法論が明示化されています

 日本語教師の授業って、話すことも大切ですが、同じくらい聞く力も大切ですよね!

 文法や発音の間違いに気づくことももちろんですが、生徒が表現しようとしていることや、その興味関心の先まで

 普段から心がけて聞く訓練をしておけば、いざって時に役に立つと思います!

 斉藤先生のテクニック満載!著作をまとめて読むと体系的なものが見えてきます

 話し上手 聞き上手 (ちくまプリマー新書)

 読み上手 書き上手 (ちくまプリマー新書)

 人間関係力‾困った時の33のヒント‾ (小学館101新書)

 PS ちなみに読書家の方々に共通するのは3~4冊ぐらいの本を同時に読み進める方法です

    最近自分も実践しています!内容忘れるかなと思ったけど、逆に印象に残るみたいです

    みなさんはどうでしょうか?

 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。