スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第9 課 パルテノンの青い空

 
 1 パルテノン神殿の工夫
 
   

  神殿は全て(曲面)と(曲線)を組み合わせてできている
 
  →大理石の柱はどれも(円柱形)。床面も(中央)が盛り上がっている

  =どれも人間の目の錯覚を考慮して設計されている

  【 理由 】
  
 a 遠くから見たときに、美しく均整の取れた姿にうつすため=美的効果 
                                             
 b 重い屋根を支え、水はけをよくするため=実用面           


  → 偉大な知恵の結晶

 2 アクロポリスの歴史

 紀元前432年:( 女神アテネ )を祭る場所として建造される=アテネの栄光と繁栄の象徴   


  紀元前31年~:( ローマ帝国 )に支配される

 → 教会・兵舎・火薬庫としても使われる

 1892年:ギリシャ独立・・・戦乱で神殿は破壊される

 → その後の戦乱で破壊が進む。さらに風化が加わり傷みがひどくなる

 3 創造の歴史

 パルテノンの丘を飛ぶ飛行機
 
 =神殿が建てられてから今までの気の遠くなるような距離を象徴
  ( 古代 )   と   ( 現代 )

 〈 今や 〉

 = 人々が髪の存在する場所(=宇宙)にまで足を伸ばす
       

→以前から現代までの創造の営みによって二つの世界は結びついている

 【 まとめ 】

 人間の歴史=創造の歴史=神に近づく歴史

 〈 反面 〉

 人間の歴史=破壊の歴史=神を破壊する歴史
 
 

海外旅行はH.I.S.


 【 参考 】

THE 世界遺産 「絶景」 THE 世界遺産ディレクターが選ぶ 世界遺産 絶景20選 [Blu-ray]
世界遺産 ギリシア編 [DVD]

 

       
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。