スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語の誤用分析からこの一冊 !

誤用分析からこの一冊

期末テスト作成の締め切りがせまるさなか、なぜかこういう状況になればなるほど別の勉強をしたくなりました!

人間の心理って面白いものですよね(笑) というわけで文法テストを作成しつつ、今読んでいる本を紹介します。

 これで三周目くらいになるのですが、ここに書かれている生徒の誤用はその場で言われたら困るものばかり。

 『大きそうな魚のいる池です』→ 『大きな魚のいそうな池です』

 『入り口がわからなくできる方法』→『入り口をわからなくする方法』

 『まさか良くなりませんと思います』→『良くなるとはとても思われません』

 正しい日本語は作れても、間違いの原因をパッと説明するのは難しいですよね。

 この本では良くある語用を発想・表現・語義・語の使い方・文型・自他・受け身という視点から分析、訂正をしてくれます。

 読み進めて行くうちに、日本語文法の授業で習った知識が血や肉になっていく感じ。

 試験のための文法から教室内の文法へ!ちょっとおすすめです

      ↓

 外国人の誤用から分かる日本語の問題
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。