スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボランティア日本語教室からの一冊!

 
 ちょっとした縁から日本語教育の多くを支えるボランティアの方々が出版した本を紹介します。

 ボランティア日本語教室は学校ではないので、目的も年齢も人数もバラバラ。国籍や通える時間数

 もひとそれぞれですね

 そんなボランティア日本語教室でも楽しく授受ができる工夫がいっぱつまった本がこの「にほんご宝船」です!

 例えば『テ形』を使って自己紹介。

 『助数』の課では家族紹介。

 『~時』はどんな気分のときに何の曲を聞くか?

 『使役』の課では子育てと共に。『子供に何をさせたい?』

 『行為の授受』は『年をとったら誰に~してもらう?』ということで福祉について考える

 などなど定番と言えば定番のネタですが、だからこそ誰にでも広く受け入れてもらえるのかなと思います

 自分は初級はベテランと言えるほど経験はないので、こんな定番アクティビティーがやりやすいです

 ちなみ自分が初級でお世話になるのが日本語アクティビティ50という本です

 ☆ 「ジェスチャー当てゲーム」 →ています

 ☆ 「背中の文字当てゲーム」→と思います

 ☆ スイカのないスイカ割り→位置の言葉

 など文型ごとに初級のアイデアが盛りだくさんです!

 自分で考えに考えたわけではないので授業テクニックには入れられないですが、

 初級の実践的な授業アイデアの助けになると思います!

 今回はボランティア日本語教師の方に敬意を表して・・・。

     ↓
 にほんご宝船 ~教える人のための知恵袋~

 にほんご宝船 ~いっしょに作る活動集~

 PS リンクにJ's 通信 2009を加えました。ぱっと見気に入ってしまいました。

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。