【文型】

1 V(辞書形)ところです

2 Vているところです

3 Vたところです

4 Vばかりです

5 V(普通形)はずです

  ナ形な

  名詞の

【新出語彙】

 

動詞   焼きます Ⅰ

渡します Ⅰ

帰って 来ます Ⅲ

(バスが)出ます Ⅱ

名詞   留守・宅配便・原因・注射・食欲

パンフレット・ステレオ・こちら

~の所

副詞   ちょうど・たった今

              今 いいでしょうか

<会話>                                                        

ガスサービスセンター・ガスレンジ・具合

どちら様でしょうか・向かいます Ⅰ

お待たせしました

<読み物>                                                    

知識・宝庫・手に 入ります Ⅰ・キーワード

一部分・入力します Ⅲ・秒・(本が)出ます Ⅱ

                                                                      

               

【注意・NOTE

1、「ところ」

       辞書形+ところ…直前を強調

       ている+ところ…最中の時点を強調

       た  +ところ…直後を強調

        この文型は会話を初めに切り出す時には使わない.相手の質問や、誘いかけに答えて、こちら側の状況を説明するために用いられる

) 会議はまだ続いているところですか(×)

 →会議はまだ続いていますか。

        無生物主語(雨・風・雪)などはこの文型の詞主語にならない

) 雨が降っているところです(×)

 →雨が降っています

        「結婚している」のように結果の状態を表す動詞も使えない

) 結婚しているところです(×)

  結婚しています

        予想の表現としては使えない

) あの二人はケンカをするところです

  シャツのボタンがとれるところです

  雨が降るところです

2、「ばかり」

意味)主観的に、前の動作が行なわれてから、あまり時間がたっていないという話しての気持ちを伝える

「ところ」よりも時間の幅がある

)

この間仕事を始めたばかりです(だからできません)

[Vたところ][Vたばかり]

     Vたところ…「たった今」以外の過去の副詞と一緒に使えない。動作の直後を強調し、心理的な感情を含まない

     Vたばかり…「この間・去年」などの過去の副詞とともに使える。動作を行なってから、あまり時間がたっていないという心理的な感情を含む

3、「はず」

意味)根拠(理由)があって、確信が強い時に使う推量表現。予定を表すこともある

        話をする人の意志的な行為の予測には使わない

) 私は来年帰国するはずだ

  私は来年帰国する予定だ・つもりだ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加