【文型】

1 V(辞書形)ために

  Nのために

2 V(辞書形)のに

  N

【新出語彙】

動詞       包みます Ⅰ

              沸かします Ⅰ

              混ぜます Ⅱ

              計算します Ⅲ

形容詞    厚い

              薄い

名詞       弁護士・音楽家・子供たち

              二人・教育・歴史・文化・社会

              法律・戦争・平和・目的・安全

              論文・関係・ミキサー・やかん

              栓抜き・缶切り・缶詰・風呂敷

              そろばん・体温計・材料・石・ピラミッド

              データ・ファイル・ある~・なぜ

              国連・エリーゼのために

              ベートーベン・ポーランド

<会話>              ローン

              セット

              あと

<読み物>          

カップラーメン・インスタントラーメン・鍋

どんぶり・食品・調査・カップ

接続詞    また

              ~の 代わりに

              どこででも

              今では

             

             

【注意・NOTE】

1、「ために」

     前件は後件の目的、後件は目的を果たす為の行為

     前件は無意志動詞・後件は意志動詞・無意志動詞が使える

[ために・ように]

意志動詞+ために+意志動詞or状態動詞

無意志動詞+ように+意志動詞

) 先生の話を良く聞くために、前に座ります

  先生の話が良く聞こえるように、前に座ります

2、「Nのために」

     (事柄)のために…目的を表す

     (人・団体)のために…Nの利益になるようにすること・役に立つようにすること

     (災害)のために‥・原因・理由(この課ではやらない)

)「健康のために」タバコをやめました

  「家族のために」タバコをやめました

3、「Vるのに」

     用途の目的

このはさみは花を切るのに使います

     評価

パソコンはレポートを書くのに便利です

     所要時間

通勤するのに一時間かかります

[ために・のに]

ほとんど同じ意味だが、「ために」より弱い言い方

「のに」の後件には状態性のV・AdjNが使われる(便利です・必要です・いいです・使います・役に立ちます)

Cf13課で提示した行為の目的は、方向性のある動詞と共に用いる用法のみ

~に行く(来る・帰る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加