スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第三十四課 とおりに・後で・ないで

【文型】

1 V(普通形・た形)とおりに

  N  の

2 V(タ形)あとで

  N の

3 V

  Vないで

4 VないでVます

【新出語彙】

動詞       磨きます Ⅰ

              組み立てます Ⅱ

              折ります Ⅰ

              気がつきます Ⅰ

              (醤油を)つけます Ⅱ

              見つかります Ⅰ

              (ネクタイを)しますⅢ

              質問します Ⅲ

形容詞    細い

              太い

名詞       盆踊り・スポーツクラブ・家具

              キー (鍵)・シートベルト・説明書

              図・線・矢印・黒・白・赤・青・紺

              黄色・茶色・醤油・ソース

接続詞    ~か~

              夕べ

              さっき

<会話>             

茶道・お茶を たてます Ⅱ・先に

載せます Ⅱ・これで いいですか

苦い

<読み物>          

親子どんぶり

材料・―分(quantity)・―グラム

―個・たまねぎ・4分の1

調味料・なべ・火・火にかけます Ⅱ

煮ます Ⅱ・煮えます Ⅱ・どんぶり

 

             

【注意・NOTE】

1、「~とおりに」

→動作主が今見せたやり方と同じやり方を別の人がすること。折り紙・書き順の指導など

2、「~た後で」

前件が終わってから後件を開始することを表す

 

) 

×退院した後で、ずっと元気です→「後」ならOK

【~てから・~た後で】

「~た後で」

        後件に継続している行為や状態を表す文は来ない

「~てから」

        後件には動作を表す動詞が来る。前後関係がはっきり決まっている時は使わない

① 前件が終わってからすぐに後件をする

     「~てから」 △「~た後で」

)ドアをノックしてから部屋に入る

 ドアをノックした後で部屋に入る(順序の強調)

② 前件が行なわれた後でBを行なうという順序

○ 「~てから」 ○「~た後で」

) 会社に入ってから(た後で)免許を取った

③ 期間を表す

○ 「~てから」 ×「~た後で」

)日本へ来てから三年になる

3、「~て・~ないで」

①どんな状態(状況の下)で行為をするかを説明する文。後文に焦点が当たっている

【~ながら・Vて】

ながら…前件Aと後件Bの同時進行

~て…後件成立のための状態説明。文脈によっては順序を表す。

Cf「~まま」…ある状態をキープした状態で別の動作をする。本来なら状態を変えるはずなのに故意に変えないというニュアンスがでる。

② 「~ないで」…Aの状態のもとBをすること。Aは方法・手段の用法に発展する時もある。

③ 「~ないで」(二者択一)…状況を良く説明して、結論はBだけすることを強調する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。