スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十六課 んです

【文型】

1 ~V(普通形) んです

   ナ形+な

   名詞+な

2 ~んですが、~していただけませんか

3 ~んですが、~たらいいですか

【新出語彙】

動詞       診ます Ⅱ

              探します、捜します Ⅰ

              遅れます Ⅱ

              間に合います Ⅰ

              やります Ⅰ

              参加します Ⅲ

              申し込みます Ⅰ

形容詞    都合が いい・都合が 悪い

              気分が いい・気分が 悪い

名詞       新聞社・柔道・運動会・場所

              ボランティア

              ~弁

副詞       今度・ずいぶん・直接・いつでも

              どこでも・だれでも・何でも

              こんな~・そんな~・あんな~

              NHK・こどもの日

<会話>               

片付きます Ⅰ・ごみ

(ごみを)出します Ⅰ・(ごみが)燃えます Ⅱ

月・水・金・置き場・横・瓶・缶(お)湯・ガス・~会社・連絡します Ⅲ・困ったなあ。

<読み物>          

電子メール・宇宙・怖い・宇宙船・別の

宇宙飛行士・土井 隆雄

 

 【注意・NOTE】

1、「んです」について

     話し手が相手の何かに注目して興味・関心・驚き・不信などの感情をもった時

     説明を求める「どうして~んですか」

     話し手が今話していることに対して理由を補足

        淡々と事実(情報)を述べるだけの文には使えない→時刻・名前・日付など

        話す人と相手の間で共通の認識をもつ前に「~んですから」を使うのは不自然

)

×明日父が来るんですから、空港へむかえに行きます

○ 明日父が来ますから、空港へむかえに行きます

一文では意味が伝わらないので必ず状況設定をすること

2、「~んですが~していただけませんか」

 「~んですが、~たらいいですか」

        前件に前置きのモダリティ、後件は依頼のモダリティだが日本人は省力が多いので練習が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。