スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第二十一課 引用文

【文型】                            【助詞】

1、V(普通形)と思います                [](引用)

2、Vといいました                   ) 明日 雨が降る 思います

3、~でしょう                       アメリカへ行く 言いました

                            [でも](例示)

                            例) ちょっと ビールでも 飲みませんか

 

 

 

【新出語彙】

動詞:思います いいます 勝ちます 役に立ちます 

名詞:首相 大統領 試合 交通 政治  意見

ニュース スピーチ デザイン ユーモア ラッシュ 

すごい むだな 不便な 同じ  しばらくですね 

仕方がありません

                            副詞:最近 たぶん きっと 本当に もちろん

《「役に立つ」と「便利」》

                            役に立つ…人に使い、希望に添うという意味

                              便利…物や場所に使い、条件が整っているという意味

                            《「話す」と「言う」》

                            言う…思ったことを口にだすこと。短い表現に

使われる一方的な表現

                            話す(しゃべる)…聞き手を意識した表現。

長い表現に使われる

 

【注意・NOTE】

1、Vと思います:意見発表・推量(分からないけれど言いたい時)/

→断定を避ける言い方、主語は一人称に限られ、よく省略される

Cf 「~と思っています」の場合は三人称にも使える。過去から現在まで、

   思い続けているの意味

2、Vと言いました

→事実を述べる文。この課では伝言の用法は展開しない

→~との接続は依頼・命令・丁寧などがある

) 待って下さいといいました。 待ってくれと言いました。 待ってと言いました

3、~でしょう

相手が肯定の答えを述べることを期待した念押しの表現。必ず語尾を上げて展開すること。そのまま読むと

推量表現になってしまう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。