【文型】                                 【助詞】

1、これは N1です (N1=普通名詞・人名は除く)    [](種類)   これは 自動車 本です 

2、これは N1です、N2です             ②(所有)   これは わたし 本です

3、これは なんです                   ③(名詞代用) これは わたしです

4、これは N1N2です               

5、これは なんのN2です

6、これは N3N2です

N3:わたし・あなた・~さん」

7、これは だれのN2です

8、これは N3です

9、このN2は N3です

 

 

                                   【新出語彙】

名詞:辞書 コンピューター 本 傘 テレホンカード ノート 手帳 名刺 雑誌 自動車 かばん かぎ 新聞 ボールペン シャープペン テープ カメラ チョコレートコーヒー

あいさつ:これからお世話になります どうぞよろしく

お願いします こちらこそ あのう ほんの気持ちです  どうもありがとうございます。

《「どうも」と「どうぞ」》

どうぞ…相手に物を渡す時の言葉

どうも…相手から物をもらう時の言葉

 

【注意事項・NOTE】

1、こそあど言葉は 距離・場面の設定をしっかりする。

  こ:話し手の領域/そ:聞き手の領域/あ:話し手・聞き手以外の領域

2、「これ」と「この」の違いこれは~です/このNは~です 連体詞の「この」は必ず名詞がつく

3、「なに・なん/なに+の=なんの/だれの」答え方がそれぞれ異なる

  なんですか Nです

 なんのNですか 「の」は種類

 だれのNですか 「の」は所有

4、新出語彙が多いので絵カードなどの準備が必要

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加