月別アーカイブ:2009年07月

2009年07月の記事一覧。現役日本語講師がブログで実践授業テクニックや教え方を公開します!おすすめ日本語教材・関連本や勉強法も。
No Image

生活指導・進路指導
 日本留学試験の結果が出ましたね! ぱっと見の感想なのですが、 今年は例年よりも点数が出やすかったのではないかと思われます。 特に、総合科目は高得点ラッシュでした。170超えをこんなに見るのは 久しぶりです。みなさんの学校はどうでしょうか?うちの学校だけかな? さて、この結果を鑑みるに、今年も志望理由書と大学入試の論文で勝負が 分かれそうです。 あまり、外部に強敵を作るのもどうかと思うのですが(笑...

記事を読む

No Image

おすすめ日本語教材・関連本
 日本語教師に興味を持ち始めたきっかけってなんでしょうか? 英語の勉強をするに当たって、日本語にも興味がわいてきた 大学で日本に来ている留学生と友達になったなどいろいろあると思いますが、 よく聞くのが海外留学先や旅行先などで、「外国人に日本語の意味を聞かれたが、 どう答えてよいのかわからなかった」という経験がきっかけになった方も多いはず。 実際に学校で習った英文法や国文法の知識を活用しながら教えて...

記事を読む

No Image

読んで良かった
 受験指導と風邪でダウンしている間に、気づいたらこの日本語ブログが二万人を突破していました(><) う~ん。マイナーな仕事ですが、同業者の方や日本語業界に興味のある方が 多数いるんだろうなと思うと励みになります。 さて、今回のおすすめ本は森田良行著の「日本人の発想・日本語の表現」です この本は日本語の表現を、日本人の立ち位置をもとにいろいろ分析してくれます。 一部を簡単に紹介すると 『我々は「バー...

記事を読む

No Image

読んで良かった
  タイトルにあるように、これから日本語学校はどのように変わっていくのだろう?  日本語学校の役割とはなんだろう? 今回の本を読んでそんなことを考えてしまいました。  今回紹介する本「誰が学校を変えるのか」は一度紹介した藤原和博さんの書いた文庫本です。 ちょうど先週ぐらいの日経新聞にこれからの日本語教育業界に関する記事があり、そのなかで、 日本語学校を通さず外国人を大学に入れる枠組みを広げようとい...

記事を読む

No Image

就学生・留学生 働く
就学生・留学生のみなさんへ。日本でのアルバイトを探すためのリンクを作りました。よかったら参考程度に使ってください。あまり無理をしないように。【 アルバイトの決まり 】留学生 1週について28時間以内 長期休業期間(夏休み等)は1日8時間以内 専ら聴講による研究生・聴講生 1週は14時間以内 長期休業期間(夏休み等)は1日8時間以内 就学生 1日4時間以内 風俗営業関連の業種で働くことは禁止です バーやキャバレーなど客...

記事を読む

2009 6月実施 今年の留学試験の感想と志望理由書


 日本留学試験の結果が出ましたね! ぱっと見の感想なのですが、

 今年は例年よりも点数が出やすかったのではないかと思われます。

 特に、総合科目は高得点ラッシュでした。170超えをこんなに見るのは

 久しぶりです。みなさんの学校はどうでしょうか?うちの学校だけかな?

 さて、この結果を鑑みるに、今年も志望理由書と大学入試の論文で勝負が

 分かれそうです。

 あまり、外部に強敵を作るのもどうかと思うのですが(笑)初めて進路指導する

 先生方へのアドバイス。

 【 志望理由書の心 】

 1 大きく分けて、書くべきことは三つ。

  「なぜこの大学に入りたいか? 大学に入ったら何をするのか? 出た後の進路は?」

  この三つがきちんと流れに沿って書かれていること。

 2 自分の経験談を交えること。そしてその経験と学部のつながりを書くこと。

   既存の情報の羅列では、あまりにも悲しい。ネットのコピペはすぐにばれる。

  大学パンフレットを写して字数を稼がない。大学のセールスマンにならない。

 3 一つの問いたてがあること。大学の本質は「学問」であり、「勉強」とは質が違う

  何でも先「進国日本からもらいたい」というおねだり根性は捨てること。

  学習への取り組みは問いたてがないとできない。

 
 4 クラスに入った自分をイメージさせるような文を心がけること。

   学費面・入試面で優遇されているのです。日本語力も大切だけど、自分が入ることによって

   クラスに何がうまれるのか?それをイメージさせる理由書であって欲しい。

 
 ちょっと抽象的に書いてしまいましたが、こんな感じのアドバイスをしています。

 いきなり書くのが無理であれば、お手本を読んでみるのも手ですね!学ぶは「まねぶ」からという

 のもありますし、型から入るのも手ではないでしょうか?


 自分を活かす志望理由書・面接―推薦・AO入試対応 (東進ブックス―大学入試小論文シリーズ)

 理系大学・学部の志望理由書の書き方―AO入試・推薦入試対策 大学受験 (シグマベスト)

 新・外国人留学生のための面接 合格するための本




 
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼロ初心者にはうってつけ! 教育能力検定対策にもなりますよ


 日本語教師に興味を持ち始めたきっかけってなんでしょうか?

 英語の勉強をするに当たって、日本語にも興味がわいてきた

 大学で日本に来ている留学生と友達になったなどいろいろあると思いますが、

 よく聞くのが海外留学先や旅行先などで、「外国人に日本語の意味を聞かれたが、

 どう答えてよいのかわからなかった」という経験がきっかけになった方も多いはず。

 実際に学校で習った英文法や国文法の知識を活用しながら教えても、どうしても行き詰ってしまい

 ますよね。まさに、そんな冷や汗たらりの「いきなり先生経験」を本にしたのが、今回のおすすめ本

 「もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら 」です。

 いきなり日本語を教えることになってしまった主婦・社会人・大学生の三名が、悪戦苦闘しながら、

 日本語を教える場面を通じて基本的な技術をマスターできるようになっていますます。

 参考書としてだけでなく、読み物としてすごく面白い。教材・教科書の選び方、絵カードの作り方

 などなど、とにかく未経験者には知っておいて欲しいことが盛りだくさんでした!


 【 内容紹介より 】

 日したばかりのカナダ人女性に突然スーパーで話しかけられ、親切にしてあげた主婦の平野さん。そんなちょっとした親切心からよくわからないうちに日本語まで教える約束をしてしまった…。義理堅い性格の持ち主の今井さんは定年を迎えたばかり。シルバーボランティアで日本語を教えている友人の突然の頼みを断りきれず、1日だけ代役を務めることになったが…。オーストラリアで短期留学を始めたばかりの河田さん。初のパーティを楽しんでいたら突然、女の子から「日本語を教えて」と頼まれてしまった。「NO」と言えず、とりあえずスマイル。どうやら引き受けてしまったようだ…。さて、この「いきなり先生」になってしまった3人。どう乗り切ったらいいのだろうか。

 かなり評判いい本で、レビューの評価も高いですよ!!

 もう一冊の本は「語彙説明の本」として秀逸かな。

 「あいかわらず」「とりあえず」「とんでもない」「なつかしい」「さりげない」「せっかく」「わざわざ」

 などなど、学習者の母国語にない言葉をどう説明しますか?

 という視点から本質をつく説明をしてくれます。語彙説明は辞書で十分という甘い気持ちが、

 授業中の混乱と信用低下を引き起こします(><)そうなる前に一読しておくのも良いと

 思いました。

 【 内容紹介より 】
 
 「先生、『さすが』って、どんな意味ですか?」日本語教師は日々学習者に語彙の説明を求められます。しかし、単純に訳ができない場合も多い上、学習者の理解できる語彙・文法で説明するのが非常に難しく、互いに納得しないまま終わることも多いようです。語彙の説明は、その方法を習ったり、ブラッシュアップをしたりする機会がほとんどありません。そこで本書では、語彙の説明文を紹介しながら、ことばの説明スキルの向上を図ります!

●こんな方々へ
語彙の説明がうまくできない人をはじめ、
初・中級を教えている日本語教師
ボランティア教室で日本語を教えている人
外国人の友達がいる人

●特長
1.初・中級で説明が難しい語彙を厳選しました! PART1では、「あいかわらず」「ぜひ」など説明の難しい語彙、PART2では、「行く・通う」「さっぱり・すっきり」など使い分けの難しい語彙のペアがテーマです。
2.全国の現役日本語教師などから集めた公募作830から秀作を選び、講評します。説明モデルは、初級の語彙・文型を使いながらのティーチャーズトークなので、アレンジしてすぐに教室で使えます。
3.語彙分析や教師養成の5人のスペシャリストが、説明のポイントを詳しく解説、総合的な説明スキルの向上に導きます。


 ちなみに日本語学校の就職試験にはこの本の中の語彙を説明せよというのがあったのを

 記憶しています。どの言葉なのかはテストだから言えないんですけど・・・。

   ↓
 ことばの説明・文例集 この言葉、外国人にどう説明する?

 
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の発想、日本語の表現より。

 受験指導と風邪でダウンしている間に、気づいたらこの日本語ブログが二万人を突破していました(><)

 う~ん。マイナーな仕事ですが、同業者の方や日本語業界に興味のある方が

 多数いるんだろうなと思うと励みになります。

 さて、今回のおすすめ本は森田良行著の「日本人の発想・日本語の表現」です

 この本は日本語の表現を、日本人の立ち位置をもとにいろいろ分析してくれます。

 一部を簡単に紹介すると

 『我々は「バーベルが重くてとても持ち上げることができないとき、「重くて持ち上げられない」という

 表現にするのか、「重くて持ち上がらない」と表現するのかのどちらをえらぶのか?

 現実をあるがままの自然な姿として表現するならば「持ち上がらない」になるはずだが、

 日本語は己の能力を傍観的に叙述するのではななく、力を入れたにもかかわらず、

 動かない瞬間を己の心でキャッチして言葉で述べる表現方法を好む。』

 という感じです。基本的には日本語能力試験範囲の内容なのですが、改めて読むと、

 断片だけの知識がまとまってくる感じがしました。

 
 もう一冊は、以前に紹介した本です。入試にもでたので「日本語表と裏」からもう一度。

 『「セールスは断られたときに始まる」それを見て、私はあっぱれな精神!と大いに感心したのだが、

 同時に、なんと日本的なスローガンだろうか、と思った。なぜならこの標語は「日本人にとって、

 断るというのは、けっしてきっぱりと断ることではない」といっているように思えたからである。

 (中略) 

 そのいい例が「結構です」という慣用語であろう。この場合の「結構」というのは「申し分ない」

 「たいへん良い」という意味であるが、同時に拒絶の意思を表明する際にも用いられる。』

 なんて感じです。確かに確かに!「やっぱり」とかもそうですが、あいまいな表現おおいです

 「うん」・「ううん」・「うん、うん」などは日本語初級文法でも

 出てくる、おもしろ表現ではありませんか?

 「あなたはアメリカ人?」

 「ううん」

 「じゃあ、フランス人?」
 
 「ううん」

 「え、ロシア人なの?」
 
 「うん」

 「日本は遠かったでしょ?」

 「うん、うん」

 のようなジェスチャー(首ふり)つきの練習しませんでした?

 こんなふうに考えると、やはり日本語は奥深いです。だから、この仕事やめられないんですよね(笑)


 日本人の発想、日本語の表現―「私」の立場がことばを決める (中公新書)

 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような日本語学校をデザインしたい? 日本語学校の地位はどうなる?

 
 タイトルにあるように、これから日本語学校はどのように変わっていくのだろう?
 
 日本語学校の役割とはなんだろう? 今回の本を読んでそんなことを考えてしまいました。

 今回紹介する本「誰が学校を変えるのか」は一度紹介した藤原和博さんの書いた文庫本です。

 ちょうど先週ぐらいの日経新聞にこれからの日本語教育業界に関する記事があり、そのなかで、

 日本語学校を通さず外国人を大学に入れる枠組みを広げようという趣旨の記事があり、

 「むむ、これが実現の動きを見せたら、就学生とかはどうなっていくのか?」と関心をもったからです

 最近はビザも簡素化の方向、中国人への観光ビザも発給といった具合で、なんかこれからの

 数年で日本語業界がまた大きく動いていくきがするんです。

 そんなわけで、学校というものについてもう一度考えてもいいのかなと。

さて、著書の前半部分では学校の輝きを奪ったものの正体を3つあげています。これもすごく面白いのですが、

 個人的に注目したいのは後半にかかれているカリキュラムの具体例と学校取り組みが具体的にかかれた部分です。

 ちょっと引用しますと

 『ハンバーガー1個から世界が見える』(経済の本質を学ぶ5回シリーズ)

目的:経済の本質である「価値の等価」「価値の差異」「付加価値」を体感

第1回 伝説の授業「ハンバーガー屋さんの店長になってみよう!」 立地など地図から情報を読み取る
第2回 「流行る店、流行らない店」(サービス・品質・価格とは?) 価値に応じたグルーピング
第3回 「ハンバーガーの原価と輸出入」 ロールプレイ:日本とアメリカの農家なってみる
第4回 「円高・円安(為替)と世界経済」
第5回 「付加価値」1・・・・売れるカレーを考える
第6回 「付加価値」2・・・・輪ゴムとベンチャー企業の関係



『現代社会の諸問題を考える』(ロープレ・ディベート・プレゼンに強くなる)

目的:現代社会の本質である「正解のない社会問題」を試行錯誤で考える

第13回 「中学生の学力は本当に落ちているか?」
第14回 「中学生はもう大人? まだ子供?」  法律的な自分と経済的な自分をクールに眺めてみると・・・
第15回 「どこまでいじくる? ヒトのカラダ」(技術と倫理の相剋問題)ディベート
第16回 「ニューハーフの存在を通して“差異”と“差別”を考える
第17回 「少年法を通して大人と子供の境目を考える」
第18回 「少年法の解説とケースのディベート」
第19回 「少年事件の模擬審判廷」
第20回 「自殺問題から生きることと死ぬことを考える」
第21回 「自殺問題から生きることと死ぬことを考える2」
第22回 「クローン問題と人間の倫理」最先端の生化学の知識の吸収とディベート
 

 というように日本語学校の授業案としても使そうなテーマもちらほら。本当は教案を手に入れたい

 ところですが、そこまでは無理そうなので、前回紹介した

 「 世界でいちばん受けたい授業―足立十一中『よのなか』科」を参考に教案を作りたいと思います

 話は変わるのですが、著者の中のビジネスの世界では『反対には対論が必要』という意見にはうなずくばかりでした、

 日本語学校に入る前にいたところでは『~ができないんですけど』などと相談をするとこっぴどく怒られ

 『なに?それは愚痴?君の愚痴を聞くのにオレの時間を奪うわけ?』と怒鳴られたものです。

 『○○という問題があるので○○という理由から○○をしたいのですがどうですか?』と

 建設的な意見を言え、と諭されたものでした。

 上司にできるのは大局的にみた総合判断なんだから、ということも教えていただきました。

 日本語学校の教員会議にでると、この辺に違和感を覚えるのは自分だけでしょうか?

 共感は多いのですが、なかなか先に話が進まない気が・・・。

 とにかく、公立学校など教育に関心のある人にはおすすめだと思います!

 内容がぎっしり詰まっている割には薄くて持ち運び便利でした。どうなるのだろう?日本語学校の未来?        
             ↓
 誰が学校を変えるのか―公教育の未来 (ちくま文庫)

 




 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就学生・留学生のアルバイト探しなら

就学生・留学生のみなさんへ。

日本でのアルバイトを探すためのリンクを作りました。

よかったら参考程度に使ってください。あまり無理をしないように。

【 アルバイトの決まり 】

留学生 1週について28時間以内

長期休業期間(夏休み等)は1日8時間以内

専ら聴講による研究生・聴講生 1週は14時間以内

長期休業期間(夏休み等)は1日8時間以内

就学生 1日4時間以内

風俗営業関連の業種で働くことは禁止です
バーやキャバレーなど客席に同席してサービスする業種、パチンコ屋や麻雀店
パチンコ屋や麻雀店などでは、皿洗いや掃除でも働くことが禁止されています

【 アルバイト情報 】

4時間以内のバイト特集
短期間のアルバイトはここで探せます

シフトワークス
時間を有効に使いたい人!

24時間応募OK!人気のアルバイトを探すならシゴトイン・バイト
職種・給与・期間・エリアに加え、「こだわり条件」からでもバイトが探せます

フロムエーキャリア
誰でも知っているフロムエーです。

『414510.biz』仕事ゲットでお祝い金もゲット!

アルバイトに受かるとお祝い金までもらえてお得です

くるくるバイト


ここもお祝い金がでます。小さな企業なので、件数は多くないです。

オシャレ求人情報サイト-ガールズウーマン-
女性のためのアルバイトがあります。オシャレ系のアルバイトを探している人はここ


東京外国人雇用サービスセンター

大阪外国人雇用サービスセンター

IJEC国際日本語研修協会
日本語学習者のためのアルバイト情報があます。件数は少ないです



 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます