月別アーカイブ:2009年06月

2009年06月の記事一覧。現役日本語講師がブログで実践授業テクニックや教え方を公開します!おすすめ日本語教材・関連本や勉強法も。
No Image

おすすめ日本語教材・関連本
  ちょっとした縁から日本語教育の多くを支えるボランティアの方々が出版した本を紹介します。 ボランティア日本語教室は学校ではないので、目的も年齢も人数もバラバラ。国籍や通える時間数 もひとそれぞれですね そんなボランティア日本語教室でも楽しく授受ができる工夫がいっぱつまった本がこの「にほんご宝船」です! 例えば『テ形』を使って自己紹介。 『助数』の課では家族紹介。 『~時』はどんな気分のときに何の...

記事を読む

No Image

読んで良かった
 連続して本の紹介です。暑いので、カフェにこもって読破しました。 斉藤孝先生は、尊敬する社会人の先輩がゼミを取っていたらしく、先輩を通じていろいろ 話を聞く機会をうかがいました。 小説ばかり読んでいた当時の自分にとって先輩との出会いは文明開化の庶民の気分(笑) 同じ日本人なのに知的な会話にぜんぜんついてゆけない・・・。にこにこ笑いながらかばんから  中村雄二郎とか鶴見俊介などの思想本をとりだし紹介...

記事を読む

No Image

読んで良かった
 最近急に暑くなってきましたね。生徒も「むしむしする〈><)」と大騒ぎです。 来週の日本語能力試験をひかえ、体調管理に気おつけて欲しいものですね。 さて、今回は一学期も終わり、そろそろ4月からのフレッシュさ!?のようなものが なくなる時期に、生徒に紹介している本です。この本も先輩にもらいました。 女性誌や新聞などにもコラムを発表したりしているので、ご存知の方が大半だと思いますが、 気分転換におすす...

記事を読む

テーマ別上級で学ぶ日本語 教案
   1 パルテノン神殿の工夫        神殿は全て(曲面)と(曲線)を組み合わせてできている     →大理石の柱はどれも(円柱形)。床面も(中央)が盛り上がっている   =どれも人間の目の錯覚を考慮して設計されている   【 理由 】     a 遠くから見たときに、美しく均整の取れた姿にうつすため=美的効果                                            ...

記事を読む

No Image

読んで良かった
  心理テストを信じますか?町で占いやったことありますか?よく見かける心理本や 駅にいる占い師の前に長蛇の列をつくる人々を見ていると、日本では占いって本当に人気 あるのだなと思ってしまいます。 さて、今回のおすすめ本は臨床心理学者の書いた著作より「自分が分かる909の質問」 という本を紹介しようと思います。手にとって感じるのはまず「ぶ厚い!」ってことです。 日本語文型辞典と同じかそれ以上の大ボリュー...

記事を読む

ボランティア日本語教室からの一冊!

 
 ちょっとした縁から日本語教育の多くを支えるボランティアの方々が出版した本を紹介します。

 ボランティア日本語教室は学校ではないので、目的も年齢も人数もバラバラ。国籍や通える時間数

 もひとそれぞれですね

 そんなボランティア日本語教室でも楽しく授受ができる工夫がいっぱつまった本がこの「にほんご宝船」です!

 例えば『テ形』を使って自己紹介。

 『助数』の課では家族紹介。

 『~時』はどんな気分のときに何の曲を聞くか?

 『使役』の課では子育てと共に。『子供に何をさせたい?』

 『行為の授受』は『年をとったら誰に~してもらう?』ということで福祉について考える

 などなど定番と言えば定番のネタですが、だからこそ誰にでも広く受け入れてもらえるのかなと思います

 自分は初級はベテランと言えるほど経験はないので、こんな定番アクティビティーがやりやすいです

 ちなみ自分が初級でお世話になるのが日本語アクティビティ50という本です

 ☆ 「ジェスチャー当てゲーム」 →ています

 ☆ 「背中の文字当てゲーム」→と思います

 ☆ スイカのないスイカ割り→位置の言葉

 など文型ごとに初級のアイデアが盛りだくさんです!

 自分で考えに考えたわけではないので授業テクニックには入れられないですが、

 初級の実践的な授業アイデアの助けになると思います!

 今回はボランティア日本語教師の方に敬意を表して・・・。

     ↓
 にほんご宝船 ~教える人のための知恵袋~

 にほんご宝船 ~いっしょに作る活動集~

 PS リンクにJ's 通信 2009を加えました。ぱっと見気に入ってしまいました。

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話し上手は聞き上手? 授業に活かすテクニック

 連続して本の紹介です。暑いので、カフェにこもって読破しました。

 斉藤孝先生は、尊敬する社会人の先輩がゼミを取っていたらしく、先輩を通じていろいろ

 話を聞く機会をうかがいました。

 小説ばかり読んでいた当時の自分にとって先輩との出会いは文明開化の庶民の気分(笑)

 同じ日本人なのに知的な会話にぜんぜんついてゆけない・・・。にこにこ笑いながらかばんから
 
 中村雄二郎とか鶴見俊介などの思想本をとりだし紹介してくれた後で、自ら作った「知を拓く」という

 小冊子をくれました。それを見て冷や汗を流し、新書の類を軽視してきた自分を後悔したものでした。

 さて、今回は日本語教師に関係するかなということで「話し上手・聞き上手」という本を紹介します

 タイトルに引かれて買ったのですが、やはり斉藤先生の本らしく、具体的に方法論が明示化されています

 日本語教師の授業って、話すことも大切ですが、同じくらい聞く力も大切ですよね!

 文法や発音の間違いに気づくことももちろんですが、生徒が表現しようとしていることや、その興味関心の先まで

 普段から心がけて聞く訓練をしておけば、いざって時に役に立つと思います!

 斉藤先生のテクニック満載!著作をまとめて読むと体系的なものが見えてきます

 話し上手 聞き上手 (ちくまプリマー新書)

 読み上手 書き上手 (ちくまプリマー新書)

 人間関係力‾困った時の33のヒント‾ (小学館101新書)

 PS ちなみに読書家の方々に共通するのは3~4冊ぐらいの本を同時に読み進める方法です

    最近自分も実践しています!内容忘れるかなと思ったけど、逆に印象に残るみたいです

    みなさんはどうでしょうか?

 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気分すっきりしたい時に!


 最近急に暑くなってきましたね。生徒も「むしむしする〈><)」と大騒ぎです。

 来週の日本語能力試験をひかえ、体調管理に気おつけて欲しいものですね。

 さて、今回は一学期も終わり、そろそろ4月からのフレッシュさ!?のようなものが

 なくなる時期に、生徒に紹介している本です。この本も先輩にもらいました。

 女性誌や新聞などにもコラムを発表したりしているので、ご存知の方が大半だと思いますが、

 気分転換におすすめの本で、くすくすわらいながら読み終えると、不思議と気分がすっきり

 する本です!その名も「きっぱり」(笑」

 「大きな変化は小さな変化から!」ってことで、身の回の雑務から、コミュニケーション・服装まで

 ちょっとした変化をもたらすアドバイスをかわいくてユーモラスな四コママンガと共に紹介してくれます

 60個のチェック項目の中には「今すぐにできそう!」なんて思えるものが必ず見つかります。

 マンガ風なので、文章が苦手な生徒も喜んで借りていきました!

 ちなみに意外と面白いのが著者の経歴。理科大→大成建設→イラストレーターと、一般企業から

 の転職なんですね。日本語学校にも面白い経歴をお持ちの先生や、自分の知らないビジネスを

 やっていた外国人の方とかいろいろきますね。 この本で気分すっきりして明日からがんばろう!

 と思えるのではないでしょうか?

 生徒のお気に入り本ベスト10に入ります。読みやすいからかな??
                   ↓
 キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第9 課 パルテノンの青い空

 
 1 パルテノン神殿の工夫
 
   

  神殿は全て(曲面)と(曲線)を組み合わせてできている
 
  →大理石の柱はどれも(円柱形)。床面も(中央)が盛り上がっている

  =どれも人間の目の錯覚を考慮して設計されている

  【 理由 】
  
 a 遠くから見たときに、美しく均整の取れた姿にうつすため=美的効果 
                                             
 b 重い屋根を支え、水はけをよくするため=実用面           


  → 偉大な知恵の結晶

 2 アクロポリスの歴史

 紀元前432年:( 女神アテネ )を祭る場所として建造される=アテネの栄光と繁栄の象徴   


  紀元前31年~:( ローマ帝国 )に支配される

 → 教会・兵舎・火薬庫としても使われる

 1892年:ギリシャ独立・・・戦乱で神殿は破壊される

 → その後の戦乱で破壊が進む。さらに風化が加わり傷みがひどくなる

 3 創造の歴史

 パルテノンの丘を飛ぶ飛行機
 
 =神殿が建てられてから今までの気の遠くなるような距離を象徴
  ( 古代 )   と   ( 現代 )

 〈 今や 〉

 = 人々が髪の存在する場所(=宇宙)にまで足を伸ばす
       

→以前から現代までの創造の営みによって二つの世界は結びついている

 【 まとめ 】

 人間の歴史=創造の歴史=神に近づく歴史

 〈 反面 〉

 人間の歴史=破壊の歴史=神を破壊する歴史
 
 

海外旅行はH.I.S.


 【 参考 】

THE 世界遺産 「絶景」 THE 世界遺産ディレクターが選ぶ 世界遺産 絶景20選 [Blu-ray]
世界遺産 ギリシア編 [DVD]

 

       
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理 テストで性格 診断 ボリューム満点です

 
 心理テストを信じますか?町で占いやったことありますか?よく見かける心理本や

 駅にいる占い師の前に長蛇の列をつくる人々を見ていると、日本では占いって本当に人気

 あるのだなと思ってしまいます。

 さて、今回のおすすめ本は臨床心理学者の書いた著作より「自分が分かる909の質問」

 という本を紹介しようと思います。手にとって感じるのはまず「ぶ厚い!」ってことです。

 日本語文型辞典と同じかそれ以上の大ボリューム!いや、良くこれだけ色々な心理テストを

 集めたものだと感心してしまいました。

 内容は「自己診断・愛情に関して・社会的センス・職場で・心の健康」などなど約90個

 八章からなる心理テストで、約10~15位質問に対する答えを選択肢から選んでいくという

 オーソドックスなもの。

 実は自分はEQテスト以外(あと動物占い)はこのようなたぐいの本は買ったことはないのですが、

 今回はまたしても「教材に使える!」という一点で買ってしまいました(><)

 だって、ちょうど2ページで完結してるし、10個の質問と4択問題なら、中級日本語クラスで

 使えそうだし・・・・。なんて(笑)

 でも読んでみるとこの本全米でベストセラーになっているだけあって、各テストは欧米の大学で

 実際に使われた心理テストばかりで、「大学で研究として行われているんだから・・・・」とちょっと

 だけ信頼を置いてしまいます。

 【 質問 】
 
 あなたはどのくらい時間を気にしているか?

 あなたは自分をさらけだせるか?

 子供の問題を見抜けるか?

 あなたは理解のある上司になれるか?

 人は聞きにどのような反応をするのか?

 などなど、恋愛だけでなく、さまざまな角度からの心理テストがこれだけ入っているものは

 ないのではないかなと思います。出席確認後の15分に毎回授業で使ってみようかな?

 速読と日本語で考えるくせが身につかないかな??と今から楽しみです

  【 内容紹介 】
 全米10万部の「性格診断本」ベストセラー、待望の邦訳。やればやるほどどんどん楽しめるボリュームと、質問の簡単さ面白さが大いに受けた商品です。もうひとつのポイントは、楽しくありながら、診断結果で心理学の見地から改善法も載せている点でしょう。掲載質問数は約1,000で400P強の大ボリューム。どれほど仮面をかぶってるか、どれほど攻撃的か、どれほど嫉妬深いか、などなど、一冊で「自分にまつわるすべて」がわかります。

 【 内容(「BOOK」データベースより)】
自分の性格を知るための、質問形式のテスト。89項目にわたる厳選された性格診断テストで、楽しく興味をかきたてられるものばかり。自分がどんな人間かについてヒントをくれるだけでなく、自分を変えるために何ができるか、何をするべきかを教えてくれる。野心、自尊心、友人や家族や恋人との関係、創意工夫の才、セクシュアリティなど、どのテストも気軽に取り組めて採点も簡単。

 ボリューム満点でかなりお得感はありました
    
    ↓

 自分がわかる909の質問
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます