月別アーカイブ:2009年04月

2009年04月の記事一覧。現役日本語講師がブログで実践授業テクニックや教え方を公開します!おすすめ日本語教材・関連本や勉強法も。

テーマ別上級で学ぶ日本語 教案
 1 エネルギーと文明  18世紀後半・・・産業革命  化石燃料の消費=文明の発展     ↓  石炭・石油  ※ ここで、日本と資源の輸入について説明。   石炭の輸入先 一位 オーストラリア  50% 二位 中国 20% 三位 インドネシア 12%   石油の輸入先 一位 サウジアラビア 30% 二位 アラブ首長国連邦 25% 三位 イラン 11%  総合科目にも頻出の箇所。資源をめぐる利権関係は毎...

記事を読む

No Image

話のネタ・ネタ
  今回の話しのネタは『ラブレターの添削』です  とある授業後、二十歳前後一人の女の子から相談を受けました。  『生徒~、あの、ちょっと相談がありますね』(←すでにちょっと日本語違う) 『なになに?今日の授業は難しかった?』『新入生だし、日本生活大変?』 『違う違う!実は相談があるんですから・・・私の手紙、直して欲しいです』 『あ、ちょっと今日は次の授業あるから、後でね!職員室にいけば教えてくれる...

記事を読む

テーマ別中級から学ぶ日本語 教案
   【 いっしょに考えましょう 】      問 1・2  病気の語彙の導入板書・・・マッピングで語彙を増やし、クラスにリズムを作る  ≪大きな病気≫  日本人の三大死因=ガン・臓病・脳卒中  その他 糖尿病・ぜんそく・肺炎・エイズ  時事用語=メタボリックシンドロームとは?   ≪ 怪我は痛いぞ!! ≫  打ち身→あざ  →(湿布)を貼る       突き指         擦り   |        ...

記事を読む

No Image

読んで良かった
  よく日本人ほど「日本人論」が好きな民族はいないと言われますが、自分もその類なのでしょう どうしても日本人ネタを見ると書籍に手が伸びてしまいます。 学生時代も「菊と刀」から始まって「甘えの構造」・「タテ社会の人間関係」などなど有名どころを 数冊買っては「ふむふむ」とひとりでうなっていました  今でも入試にも割と出るので、留学生の受験指導に役に立つこともあるのですが、今回の本は それとは別に「日本...

記事を読む

No Image

話のネタ・ネタ
  待ちに待った、長期休暇、そろそろ学日本語校もゴールデンウィークに入る頃ではないでしょうか? とは言え、アルバイトに追われる学生にとっては、長期休暇であっても仕事三昧で、意外と 遊ぶことができなかったりしますよね。 「休み中は何をしてましたか?」といういつもの問いかけに必ず 「アルバイトだけでした(><)」という答え。 『稼ぎ時だからな』とは思いつつ、せっかくの日本の生活をもっと楽しんでもらえな...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第3課 エネルギー物語

 

1 エネルギーと文明

 18世紀後半・・・産業革命

 化石燃料の消費=文明の発展
    ↓
 石炭・石油

 ※ ここで、日本と資源の輸入について説明。

  石炭の輸入先 一位 オーストラリア  50% 二位 中国 20% 三位 インドネシア 12%

  石油の輸入先 一位 サウジアラビア 30% 二位 アラブ首長国連邦 25% 三位 イラン 11%

 総合科目にも頻出の箇所。資源をめぐる利権関係は毎日いろんな新聞に載ってますね!
 
 資源からみるだけでも日本と世界の国際関係がよくわかります。

 この辺の国際事情は週刊子供ニュース解説者の池上彰先生の本が大活躍です!現代史は文庫化されて、
 持ち運びも便利。

 個人的な注目ネタは『水』をめぐるビジネスです。これは別の機会に。
 (水道水が飲める日本がボルビックとかエビアンとか外国から水を買うのは結構不思議にうつります)

 2 新たなエネルギー=原子力

  【 原子力の現状 】 

 2004年現在 稼動数=世界(30)ヶ国以上で(400)を上回る

 フランスは、総電力の( 七割 )以上を原子力に依存

 日本は約( 50 )基の原子炉が運転。割合は総発電量の( 三分の一 )

 今後は( 40% )にまで伸びる

 = なくてはならないエネルギー源

 ※ テキストのデータが若干古いのでここで補足をします

 学習者の出身国の原子力の割合を調べておくと良いですね 参考サイト

 〈 しかしながら 〉

 3 原子力の危険性と安全性


  一九八六年 旧ソ連の( チェルノブイリ )原子力発電所での事故
 
 死亡者( 三十一 )人  ( 放射能 )汚染が拡大 

 ( 白血病 )などの( 原爆症 )が住民を苦しめる

 ※ 放射性物質の飛散は広島の原爆の( 500 )倍! 強制移住者( 16 )万人

   1999年 日本の東海村JCO臨界事故なども記憶に新しいです・・・・恐ろしい

  技術開発が進むにつれて、原子炉の安全性は増すであろう

  〈 しかし 〉 
  
  どんなに技術が進歩しようが、事故が起こればそれまでだ

  = 事故でも起ころうものなら、被害は計り知れない 

 4 新しいエネルギー

  【 世界の風力発電の導入量と予測 】

 

 1 バイオマス燃料・・・廃棄物や活用されない農産資源・資源作物を利用する

 2 水力・風力・太陽光発電
 
 3 廃棄物の処理の熱を利用 →サーマルリサイクル

 まだまだ需要を満たす状況ではない。

 理由:( コスト )がかかりすぎる 対策:政府の援助など

 ※ この辺も生教材ネタは盛りだくさんだと思います。

   自然利用の発電もコスト以外にさまざまな問題があり、新聞使って考えてもらっています。

   エコ泥棒や使用済みバッテリーのごみ問題などネットでもちょっと調べればごろごろ出てきます!

   利点欠点を黒板2分割して表にしても 面白いかと思います!

 5 エネルギー削減の努力

  なにができるか?

  生徒にいろいろ考えてもらいましょう。 映画 不都合な真実も上級にはいいですね!



 ※ 資料はウィキペディア参照です

スポンサーサイト
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際恋愛 言葉の壁は・・・おもしろい?

 
 今回の話しのネタは『ラブレターの添削』です
 
 とある授業後、二十歳前後一人の女の子から相談を受けました。
 
 『生徒~、あの、ちょっと相談がありますね』(←すでにちょっと日本語違う)

 『なになに?今日の授業は難しかった?』『新入生だし、日本生活大変?』

 『違う違う!実は相談があるんですから・・・私の手紙、直して欲しいです』

 『あ、ちょっと今日は次の授業あるから、後でね!職員室にいけば教えてくれるよ』

 『待って待って!これは男性に聞ぎだい!』と目をウルウル。何だ何だと聞いてみると

 実は彼女、日本人の恋人ができたらしい。

 『ほぅ、既に彼氏ができたか (-_-#) 』恋の相談なのかな?(日本語教師は何でもやります)

 『で、どうしたの?』

 さらに詳しく聞くと先日のデートを彼氏にドタキャンされてしまい、怒りとショック受けて、

 その気持ちを伝えたいとのこと。

 『私、日本語下手だから、電話でうまくいう自信がなくって・・・

 それで・・・母国語で書いたものを辞書を引きながら日本語にしてきました(><)』

 『それを直して欲しい!』

 な~るほど、男性目線の評価も欲しいわけか。

 『どれどれ・・・ん!?これは!』

 いか~ん笑ってはいかん!でもこれは『ぶっ!わははは、傑作だ!』

 だって書き出しからネタですよ

 『拝啓○○様、わたくし大変立腹しております。この前の失策はなんでございましょうか?

 ・・・もう○○様のパカッ!あたくしすねちゃうんだから・・』

  グレートです!あふれんばかりの個性的な文章が満ち溢れています。自分が彼ならこれで落ちます(笑)

 確かに翻訳辞典をみると、母国語の「怒る」の訳が「立腹」に!笑いをこらえながら、

 彼女と一緒に文面を直しました。(記念にコピーしました、日本語うまくなったら返すつもりです)

 非常に残念です、そのまま読んで欲しかった!

 後日結局どうなったか尋ねたところ、

 『あれからさらに文面を練り直して、電話で読み上げたところ、途中で彼氏が笑い出してしまったとのこと』

 う~ん、外国語で思いを伝えるのって大変!きっと自分たちの英語もそうなのだろうなぁ。

 ps 彼女は彼氏と今でも仲良しだそうです。良かった。


 できる大人の“一筆添える”技術
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24課 なおす

 
 【 いっしょに考えましょう 】
 
 

 問 1・2

 病気の語彙の導入板書・・・マッピングで語彙を増やし、クラスにリズムを作る

 ≪大きな病気≫

 日本人の三大死因=ガン・臓病・脳卒中

 その他 糖尿病・ぜんそく・肺炎・エイズ

 時事用語=メタボリックシンドロームとは? 

 ≪ 怪我は痛いぞ!! ≫

 打ち身→あざ  →(湿布)を貼る     
 突き指
      
 擦り   |      
 切り   |  → かさぶた →( 絆創膏 )をつける
 ひっかき |        ※ 「ささくれ」「魚の目」「ペンタコ」「口内炎」なんかも語彙としては興味を引きます      
  
 骨折      ( ギプス )をはめる  
 脱臼   → ( 松葉杖  )をつく
 ひび      ( 包帯 )を巻く  擬態語:くるり→くるくる     

 ねんざ
 むちうち → ( コルセット )をはめる
 寝違える

 その他病気 鼻水を(すする) 足が(つる) 扁桃腺がはれるなど、医療に関する語彙も 

 ≪ 入院した? ≫

 担架にのる
 救急車で運ばれる → 番号は(119) 入院費は一日当たり(      )円
 点滴をうつ    
 
 ※ ここで映画シッコを紹介。医療を扱うなら見ておいて損はありません。
   アメリカの入院費や救急車いくらかかるか知ってます?

 問3 ≪ 民間療法 ≫

 生姜湯・玉子酒・葛湯、ねぎを巻く・氷嚢など生徒にも答えてもらいます!

 けっこう国それぞれあって面白い! 

 問4・5 ここに関しては表をつくります

 

 

近代

現代

良くない結果

 

薬を煎じる

漢方薬

 

 

カプセル

タブレット

パッチ

抗生物質

耐性菌の発生

院内感染

診断法

触診

聴診器

血液診断

尿検査

MRI

レントゲン

超音波

遺伝子診断

遺伝子差別

(ガンの遺伝子持った人と

結婚しますか??)

治療法

 

人工臓器

再生医療(IPS細胞)

遺伝子治療

人工器具

臓器売買

医療費問題


  
  結果 社会では・・・

 ・ 高齢化→安楽死・尊厳死→ホスピス
 ・ 医師不足→産婦人科・小児科
 ・ 死の外部化→命の重みが消える

 などなど。この辺は新聞や雑誌の生教材ですね。とりあえず24課ということでほとんど上級のつもりで
 作りました。使えるところだけ参考にしてください!

 参考資料です! 作文指導・論文指導などの背景知識も身につきます。
               ↓
 小論文の時事ネタ本 看護・医療・介護系編 (大学受験時事ネタBOOKS)


                
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本を再認識!おすすめ日本人論・日本とはどんな国!?

 
 よく日本人ほど「日本人論」が好きな民族はいないと言われますが、自分もその類なのでしょう

 どうしても日本人ネタを見ると書籍に手が伸びてしまいます。

 学生時代も「菊と刀」から始まって「甘えの構造」・「タテ社会の人間関係」などなど有名どころを

 数冊買っては「ふむふむ」とひとりでうなっていました
 
 今でも入試にも割と出るので、留学生の受験指導に役に立つこともあるのですが、今回の本は

 それとは別に「日本って素晴らしい」とうれしくなる本です。

 ひとつは今年からNHKBSで放送されているCOOLJAPNの書籍化本です。

 以下ホームぺジより抜粋

 「もったいない2 Mottainai Part2(再放送)
Bshi 4月21日(火)午後10時00分~10時44分
BS1 4月26日(日)【25日深夜】0時10分~0時54分

 今回のテーマは「もったいない」。 サブプライムショックを切っ掛けに、世界経済が変調をきたし、 
 未曾有の不況が訪れつつある。こんな時こそ、ニッポン文化が世界に誇る“もったいない精神”の
 出番である。日本のおばあちゃんの口癖“もったいない”はケニヤの環境保護活動家ワンガリ・
 マータイさんが広めて、いまや世界の共通語になっている。
 去年5月に続く「もったいない PART2」。
 日本人の暮らしに浸透した節約の知恵の数々を外国人たちが訪ね、検証する。

 見ていただければわかるのですが、短い時間で映像を駆使し、日本の特徴がうまく
 まとまっています! この番組好きな人はオススメの本です!授業にももちろん使えます

  ↓
 COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン

 もう一冊目は「 私は日本のここが好き!―外国人54人が語る」という本です
 とにかくいろいろな方が日本を絶賛してくれます。読んでいて「いえいえもったいないお言葉です」
 
 となんども思います(笑)

 やはりほめてもらうのはうれしいものですね。日本人として自信をなくした時や日本のよさを海外に

 紹介したいときなどにさらって読める本です。

 2冊とも学術的ではないけれど、でも心の中にスッとしみこみます。

 ちょっと『日本語教師の仕事いやになっちゃったな(><)』←けっこうあるはず!とか思った時に読むと、

 立ち上がってまた次の日の授業準備をやる元気をもらえますよ(笑)

 ちなみにいい面と悪い面の比較ならこの本もいいと思います。

 最近どれも新書化してポケットに入れて持ち運べますね! カフェでのんびり読んでみては?

   
             ↓
 ニッポンの評判―世界17カ国最新レポート (新潮新書)
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 町を歩いてネタをゲット! 五月病になる前に。

 
 待ちに待った、長期休暇、そろそろ学日本語校もゴールデンウィークに入る頃ではないでしょうか?

 とは言え、アルバイトに追われる学生にとっては、長期休暇であっても仕事三昧で、意外と

 遊ぶことができなかったりしますよね。

 「休み中は何をしてましたか?」といういつもの問いかけに必ず

 「アルバイトだけでした(><)」という答え。

 『稼ぎ時だからな』とは思いつつ、せっかくの日本の生活をもっと楽しんでもらえないかなと

 毎年考えていました。

 そこで今回は「お金のかからない休みの過ごし方」ということで「散歩」を提案したいと思います

 実は最近「心と体」のバランスというテーマも気になっていて、身体論などを読んだりしている

 のですが、体を動かすことと心を動かすことって不思議なくらいつながっているのですね。

 (例えばこの本なんてすらすら読めて面白いです!→自分の頭と身体で考える (PHP文庫)


 河合 隼雄先生の本「心の処方箋」の中でくたくたに疲れているいるときにテニスをすると
 
 さらに疲れるのではなくて不思議と気分がすっきりとするというくだりもあり、やはり専門家も

 注目しているのだと思います。そういえば最近はやっているマラソンも、聞いてみると

 単に体を鍛えるだけの効果だけではなさそうですね!

 というわけで、休み前のアドバイスとして生徒には町の散策をオススメしています。

 よくある東京散歩マップとか東京の散歩道などの本を買ってもらって

 休みのときにいろいろ歩いてもらうのです。そこでデジカメや携帯の写真で気になったものをパシパシ撮る!

 そして自分の制覇したコースを蛍光ペンなどで塗ってもらいます。

 あとで写真とともに感想やエピソードを発表してもらいます。模造紙に写真を貼って作品にして

 教室や廊下に貼っておくと、外国人ならではの感性で切り取った町の写真に人だかりができます

 新緑の季節の散歩は歩いているだけでストレスを解消。そして電車で乗り過ごした町の風景を写真に収め

 振り返って見ることで、日常に変化が訪れると思いませんか? きっと日本のいい思い出になるんじゃないかな。

 心身ともにリフレッシュして五月病にならないようにがんばりたいものですね!

 最近読みました!運動って大切。見た目も鍛えられるし。一週間で変わりますよね

   ↓
 
 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

 トップ1%のプロフェッショナルが実践する「見た目」の流儀―11万人の顔を創った美粧師が明かす


 


 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。