カテゴリ:授業テクニック公開

授業テクニック公開のカテゴリ記事一覧。現役日本語講師がブログで実践授業テクニックや教え方を公開します!おすすめ日本語教材・関連本や勉強法も。
No Image

授業テクニック公開
明けましておめでとうございます!去年は自分で初めて自己発信型のブログを始めたら、意外と日本語教師の方がたくさんいてコメントをもらったりして、いろいろためになりました。年末の会議も終わり、新年の目標を新たに立てつつ、今年も全力でがんばろうと思います。生徒からのメールも返信したことだし久しぶりに授業テクについて話題を振ろうかと思います。新年始めの授業ですが、初級クラスは自己紹介の時に羽子板使ったり、書...

記事を読む

No Image

授業テクニック公開
授業テクニックの第31回目としては、今売れている本読むだけですっきり分かるシリーズからの抜粋で、指示語について考えようと思います。留学試験だけでなく日本人の高校受験や大学受験でも頻出する指示語の問題。日本語教育では文脈指示、眼前指示(現場指示)なんて専門用語で習いますが文章化された指示語はやっかいで、意識しないと文脈を失ってしまうものですよね以前から受験生用に、指示語の問題や接続詞の問題に焦点を当...

記事を読む

No Image

授業テクニック公開
 みんなの日本語が終わったあたりから、一気に増える漢字。その量の多さに辟易し 「もう勉強嫌い(><)」となる生徒が続出した経験ありませんか?  読解問題も内容について教師が話してあげていると嬉々として授業に参加するのに、 「中級から学ぶ日本語」とかを開いた瞬間に机に『パタッ』とうつぶせに(笑) 全身で嫌な気持ちを表わす素直な?生徒もかわいらしいのですが、読解が嫌いというより、 漢字の読みを全て覚え...

記事を読む

No Image

授業テクニック公開
 塾がないのに学力世界一!? 授業時間は最小で、休みは多いし、宿題も少ない。 そんな国の教育は一体どうなっているのか? とくに読解力は国際学力調査(PISA)で 連続して上位に上がるこのフィンランドの教育法。同じ教師として、日本語教師の分野にも 応用できないかと、ちょっと本を読んでみました。 まず自分が目を付けたのは体験本です。学者目線や教師目線でなく、一人の学生が突然 フィンランドに留学することにな...

記事を読む

No Image

授業テクニック公開
今日の授業はテクニックというより、まさに話のネタなのですが、授業テクのカテゴリーで紹介大学入試の志望理由書や面接練習をするに当たって、よく聞かれる質問が「日本に来て気づいたこと」「日本のいい所・悪いところ」というもの。来日してすぐは驚きと発見の連続ですが、一年以上たち日本の生活に慣れてしまうと、日本の関心事を探そうとすると中々難しいみたいです。「母国とあまり変わらない」⇒「特に書きたいネタがみつか...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第32回 言葉でできる福笑い

明けましておめでとうございます!

去年は自分で初めて自己発信型のブログを始めたら、意外と日本語教師の方がたくさんいて
コメントをもらったりして、いろいろためになりました。年末の会議も終わり、新年の目標を
新たに立てつつ、今年も全力でがんばろうと思います。生徒からのメールも返信したことだし
久しぶりに授業テクについて話題を振ろうかと思います。

新年始めの授業ですが、初級クラスは自己紹介の時に羽子板使ったり、書初めしたり、いろいろ
行事はあるのですが、中上級になるとレアリアを使った授業がビデオくらいになってしまいます
よね?

そこで今回は新年一回目の授業として「福笑い」を取り上げようと思います。もちろん普通の
福笑いを100円ショップで買って来て、みんなとやっても盛り上がるのですが、中上級は
日本語の語彙力を使って「言葉の福笑い」をやってはどうでしょうか?

やり方は超簡単です。各生徒になにも書かれていない紙を渡して、教師の説明文に従って
福笑いの完成図を紙に絵として書いてもらうと言うもの。

例えばこんな感じ

1 「おさげ髪のぽっちゃりとした女の子で、えくぼがかわいい人 」

2 「あごひげと鼻のしたにちょび髭が印象的なおじさん。福耳です」

なんて感じです。生徒がどんな絵を作るのか楽しみではありませんか?
優秀作品は教室の掲示板に。もちろん語彙を導入した後でどうぞ!顔に関する言葉はいろいろあって
二重まぶたから、たらこ唇までいろいろ調べておくと便利です。今学期は出席率が減ってしまう
厄介な時期でもあります。今学期で卒業となる中上級の日本語クラスの生徒には「更なる日本語の向上」
という目標と卒業後の目標も与えなければなかなか出席80%をキープできませんね。

去年は漢検やプレゼン、グループワークなどこの時期しかできないタスクを通じてクラスの
一体化と出席維持を図りました。なかなか難しいところですが、最後のしめくくりをきちんとやって
すばらしい卒業式を迎えさせたいものです。

読者のみなさんが素晴らしい年を迎えられますように!!

今年もよろしくお願いいたします。 2010年 1月1日

PS 今年は日記も書いて、日々の思いも書こうかなと思います!

スポンサーサイト
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第31回  授業テクニック 指示語の問題を極める

授業テクニックの第31回目としては、今売れている本読むだけですっきり分かる

シリーズからの抜粋で、指示語について考えようと思います。

留学試験だけでなく日本人の高校受験や大学受験でも頻出する指示語の問題。

日本語教育では文脈指示、眼前指示(現場指示)なんて専門用語で習いますが

文章化された指示語はやっかいで、意識しないと文脈を失ってしまうものですよね

以前から受験生用に、指示語の問題や接続詞の問題に焦点を当てたプリントを

作成しなければ!と思っていたのですが、最近買ったこの本に同じ趣旨の内容が

乗っていたので便乗して紹介しようと思います。

【 問題 下線部の指示語が指す内容を答えなさい 】

問題 1

おい、ひろし君、君の前にあるスパナを持ってきてくれないか?

A:はい、①それって、取っ手がついてて棒状になっててねじを回すときに
 使うものですね

B:ちがうちがう、②それはスパナじゃなくドライバーだ

A:ああ、じゃあ③その隣にあるはさむものですね

C ちがうちがう、④そのとなりはペンチだ

① スパナ   
② 取っ手がついてて棒状になっててねじを回すときに使うもの 
③ ドライバー 
④ 隣にあるはさむもの  

問題2


昨日僕は駅前の本屋で参考書を買った。

今日は花子さんと一緒に宿題をやる約束になっている

僕は①その本を持って図書館に向かった

②その途中で夢子さんにあった

夢子さんは僕がもっている本と同じものが欲しいと言う

まだ待ち合わせまで時間があったので僕と夢子さんは③それと同じものを買いに
④その本屋へ行くことにした

① 参考書(本屋で買った参考書)
② 図書館に向かう途中
③ 僕がもっている本と同じもの
④ 駅前の本屋


問題3( 著書の一部を改変 )

次に赤い容器が入った液体を青い器に入った固体にかけます

二つのものが反応するとガスが発生します。

①それは有毒ですから吸わないように気をつけて下さい

ただし完全に反応が終わったあとの個体には毒性はありません

②それは車やお風呂の掃除にとても便利です

直接手で触れても構いません

① ガス
② 完全に反応が終わったあとの個体

どうでしょうか? 作者に敬意を表して問1と問2はそのまま載せました

結果的にちょっと文が短くなり、答えが簡単になってしまいましたが、

このような指示語の問題を集めておけば、意識的に指示語に注目する

癖がつき、留学試験・大学入試などの指示語の問題でミスが減ると

思います。書いていて思ったのですが、意外と能力試験一級の聴解には

同様の指示語の問題があるので、一部を変えてミニテストにしてもよいかも

しれません。発音指導にも使えるし、能力試験の聴解スクリプトは重宝しますね

読むだけですっきりわかる国語読解力 (宝島SUGOI文庫 D こ 2-4)
国語の読解の教え方を知らない人は読んでおいて損はありません。塾講師の必須の
知識が500円で手に入ります!(う~むテクニックが広がってしまうではないか(笑))

PS いろいろブログに来てくださるみなさん。更新遅くてすみません、授業見学
   大学受験と本業がハードになりました(><)いいネタ発見したらどんどん
   更新するつもりです!

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第 31回 部首カードを作っておこう

 みんなの日本語が終わったあたりから、一気に増える漢字。その量の多さに辟易し

 「もう勉強嫌い(><)」となる生徒が続出した経験ありませんか? 

 読解問題も内容について教師が話してあげていると嬉々として授業に参加するのに、

 「中級から学ぶ日本語」とかを開いた瞬間に机に『パタッ』とうつぶせに(笑)

 全身で嫌な気持ちを表わす素直な?生徒もかわいらしいのですが、読解が嫌いというより、

 漢字の読みを全て覚えていないから、そのわずらわしさから読解練習が嫌いな生徒も

 結構多いはず。いかにしてこの傾向をなくすか?色々模索してきました。

 例えば、先にテキストに関するキーワードを記述しながら内容を推測させたり、楽しい

 DVDを見せたり。でも本質的には漢字の問題をクリアしないと読解嫌いな生徒が減らないな

 と思い、最近は中級から漢字の部首にこだわって部首カードを作ってみました。

 カードの種類は二パターン

 (作ったワードのサンプルを貼ろうとしたけど、いまいちやり方わからないので言葉で説明します)

 ① 部首と読みが裏表になっている部首暗記カード

 ・・・これは表面に部首が、うらに部首名が書いてある単純なカード(フラッシュカード)
   6×6cmくらいの硬い厚紙で作り、両端にマグテープを貼り、黒板に磁石でくっつける
   ようにしたものです。

   このカードで毎日数個ずつ部首名を覚えてもらいます!「発音できないものは覚えられない」
   という原則に従ってどんどん部首名を提出。『れっか』・『なべぶた』などはその場で絵を描く
   ことができるのでイメージがつかみやすいものを作っておきます


 ② 漢字の成り立ちが分かる絵カード

 ・・・これは象形文字や指示文字などがイラストから漢字に変化していく過程をつづったカード
   これも厚紙で作り、裏にマグテープを貼っておきいつでも貼ったりはがしたりできるように
   このイラストがポイントで「漢字の成り立ち」の本を参考にいろいろ作りました。
   かわいいイラストつきの漢字の成り立ちカードは見ていても楽しくなりますし、
   部首がイメージ化できることで頭にスッと入ってくる漢字もあります。
   成り立ちが分かるホームページもありますよ!『ふるとり』のページにリンク張ります

   こちらは漢字の成り立ちを調べるホームページ

   ブログで偶然発見しましたがイラストかわいいのでリンクを!こんなの作ってもいいですね

   「のぶん」や「るまた」なんて成り立ちを覚えてから漢字を見てみると表意文字のすごさ
   を改めて認識できるはず!アーティスティックですよね!まだ実験中ですが、漢字好き
   ⇒文章読むの好き♪という流れを中級前半で作りたいと思います。


   漢字の成り立ち・漢字の部首の参考書籍・カード

  
漢字えほん
立ち読みでもいいので一度は開いてみて欲しいです!

98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
絵も参考になるし、少人数の日本語クラスならカルタ遊びもありですね!

「成り立ち」「書き順」を知れば美しく書ける漢字かきかた練習帳
具体的な練習用 漢字が好きになってから使う教材だと思います



 
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第三十回 フィンランドメソッドに学ぼう! 子供向け日本語学習に最適かも

 塾がないのに学力世界一!? 授業時間は最小で、休みは多いし、宿題も少ない。
 そんな国の教育は一体どうなっているのか? とくに読解力は国際学力調査(PISA)で
 連続して上位に上がるこのフィンランドの教育法。同じ教師として、日本語教師の分野にも
 応用できないかと、ちょっと本を読んでみました。

 まず自分が目を付けたのは体験本です。学者目線や教師目線でなく、一人の学生が突然
 フィンランドに留学することになったらどんな体験をするのか?そんなことを考えて読んだのが
 「受けてみたフィンランドの教育」という本です

 これは高校生が民間国際教育交流団体であるAFSを通じてフィンランドに留学した体験記と
 それを送り出した、親の感想と分析が交互につづられるというもの。
 実際読んでみると、日本とは違う驚きと、感動がリアルに伝わってきてすごく面白いです。

 自分が興味をもった体験談は

 1 フィンランドの教育ではテストがほとんどエッセイなどの記述式。穴埋めはない。
  
 2 テストの制限時間がない!朝から夕方までエッセイを書いていても良い

 3 フィンランドの大学は全て無料 学費以外に昼食と軽食も無料(ただしまずいらしい(笑))

 4 テスト前の合い言葉は「読んだ?」エッセイ式のテストなので読むことが勉強

 というもの。新聞等で知っていたのですが、それを女子高生の新鮮な目線で語られると、

 自分も留学している気分になりました。

 さて、前置きはこれくらいとして、実際に日本語教師の授業として具体的に使えるものはないか
 形になっているものはないのか?という視点からのお話です。今回参考にしたワークシートは
 「フィンランドメソッド実践ドリル」です。そこから得られる指導方法を3つ分けたいと思います。


 1 発想力の養成法

 これはカルタというものを使います。簡単に言うとマインドマップと同じ。あるキーワードをきっかけに
 どんどん発想をのばし表現するもの。ドラゴン桜でまた注目されたメモリーツリーなどいろんな
 暗記法につながる方法です
  
 これは授業テクでも紹介した「偏愛マップ」にも応用されていますし、最近は小さい子供の日本語
 学習者の語彙獲得に効果があると思っています。例えば「火」というものから連想される言葉を
 マッピング化。燃える、焦げる、消防車、やけどなどの語彙をどんどんマッピング化して覚えて
 もらいます。その時活躍するのがBEST本で紹介した、初級の頃から使える「ことば絵辞典」です
 イラストを見ながら夢中になって書く姿を見て、どんどん取り入れて行きたい方法だと思いました


 2 論理力・表現力の養成法

 これはキーワード作文やフォーマット作文、絵をみて描写、マンガにコマを吹き込むなどの
 実践テクニックにつながる事でしょう。

 キーワード作文とは、例えば「携帯電話、お礼、パソコン、コンビニ、自動車」というランダムの
 キーワードをできるだけ使って文章を組み立てる方法。日本語教師の授業だと文型練習に
 語彙の制限を加えたものになるのかもしれません。

 フォーマット作文とは一つの質問に対してあらかじめ作られたフォーマットを埋めることで論理性を
 養うというもの。
 例えば「あなたの好きな乗り物は?」 答え○○ なぜなら○○ それに○○ また○○
 のように中上級の日本語学習者が苦手とする接続詞練習につながってくる事でしょう。

 マンガの穴埋め作文とは四コママンガの途中を空欄にして文脈を把握した上で会話を
 考えてもらうというものです。おすすめ本の中では「コボちゃん(今回は対訳版)を
 紹介しましたが、敬語に関する四コママンガなどを使って場面別の敬語を考えてもらうのも
 良いと思います。島耕作シリーズなどは英訳もされているし、ビジネスジャパニーズの勉強法
 として生徒の興味をそそるかも知れません

 3 批判的思考力の養成

 これは異文化理解のテキストなどとつなげて、お互いの異文化衝突を理解したり、文章や
 広告の批判、意見文からディベートなどにつながる教材を考えると良いでしょう。
 最近盛り上がったのは日本のテレビCMの批判やスポーツニュースの芸能記事の批判文を
 書かせるというものです。良かったらやってみて下さい。

 どうでしょうか?授業テクニックも第三十回ということでちょっと長めの文章になってしまいました
 いつも頭にあるのは「精神論ではなく具体性」(できれば明日からできる即効性)と思いっています
 まだまだ自分も勉強の途中ですので、試行錯誤を繰り返している最中ですが、少しでもこれから
 日本語教師を目指そうとしている人。現役の卵教師の参考になれば幸いです。
 面白い授業アイデアいつでも募集しています。失敗は成功の元!どんどんチャレンジしましょう!

 PS 日本語教師のブログ3万人突破しました。一ヶ月五千人!? う~ん。う~ん。沢山来てるな
    ありがとうございます!



 
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第 二九回 クールジャパン! ネタもこれだけあれば迷わない

今日の授業はテクニックというより、まさに話のネタなのですが、授業テクのカテゴリーで紹介

大学入試の志望理由書や面接練習をするに当たって、よく聞かれる質問が「日本に来て気づいたこと」

「日本のいい所・悪いところ」というもの。来日してすぐは驚きと発見の連続ですが、一年以上たち

日本の生活に慣れてしまうと、日本の関心事を探そうとすると中々難しいみたいです。

「母国とあまり変わらない」⇒「特に書きたいネタがみつからない」なんてことも・・・・。

そこで今回は以前紹介した本「COOL JAPN」の見出しを使って「日本発見BEST3」を発表してもらいました

以下は実際の見出し一覧です




レジャーサービス

福袋 宅配便 ちり紙交換 美容室 ノベルティグッズ 中吊り広告 海の家

漫画喫茶 大型量販店 100円ショップ 外国テーマパーク フードテーマパーク

カプセルホテル ブティックホテル サービスエリア ペットマンション 犬の幼稚園

ハイテク・発明

自動販売機 笑い袋 スリッパ ハイテクトイレ 多機能家電 マッサージ器 

着信メロディ 機能的文房具 紙幣 最新カラオケ 軽自動車 ママチャリ

脳トレ 暖房器具 ストーブ列車

ファッション

ビーチサンダル 女子高生の制服 ジーンズ ニッカボッカ ハンカチ

あぶらとり紙 恋愛まじない 秋葉原 コスプレ 体感ゲーム

デコ電 絵文字メール J-POP メンズエステ

グルメ

オムライス 外国料理店 アイスコーヒー 和風バーガー おにぎり

ご当地グルメ 駅弁 コンビニ弁当 立ち食いそば 鍋料理 

日本料理 居酒屋 赤提灯

ライフスタイル

駅の発車音 エキナカ ベランダガーデニング 合コン 和室

就職活動 民間検定 総合結婚式 自動車教習所 ランチタイム

ママさんバレー 定年退職 受験 両親学級

伝統・習慣

針供養 着物 校歌 ラジオ体操 和紙

日本庭園 落語 盆栽 チンドン屋 運動会

錦鯉 駅伝 お見合い 飾り切り 銭湯のペンキ絵

富士山 花見




アジアの生徒にとっても「福袋の種類」「駅弁」「エキナカ」などはまだまだ新鮮なようで、

これをきっかけに「どうして日本の自動販売機は2個までしか物が買えないのか?」

「マンガ喫茶はあるが「DVDミニシアター」のようなものはないのか?」

「中吊り広告のシステムはどうなっているのか?」などなど活発な意見がでました。

本も日本語が平易で読みやすく、またアジアの学生にとっては欧米圏のコメントのページが

非常に面白いと言っていました。 スピコンなどネタに困ったら参考になると思います

     ↓
COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン






 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。