カテゴリ:生活指導・進路指導

生活指導・進路指導のカテゴリ記事一覧。現役日本語講師がブログで実践授業テクニックや教え方を公開します!おすすめ日本語教材・関連本や勉強法も。
No Image

生活指導・進路指導
EJUの結果も出揃って、MARCHレベルの合格発表も今週で終わりですね!今年の留学試験の点数は去年より下がっており、なかなか足キリラインが読みにくいということもあり、進路指導に苦心している先生がたもいらっしゃるのではないでしょうか?生徒は今頃になって大騒ぎ「今からいける国立ありませんか?」「英語なくても受けられる大学は?」「総合科目の点数が低いので日本語だけで受けられる大学は?」「どうしても大学じゃないと...

記事を読む

No Image

生活指導・進路指導
 日本留学試験の結果が出ましたね! ぱっと見の感想なのですが、 今年は例年よりも点数が出やすかったのではないかと思われます。 特に、総合科目は高得点ラッシュでした。170超えをこんなに見るのは 久しぶりです。みなさんの学校はどうでしょうか?うちの学校だけかな? さて、この結果を鑑みるに、今年も志望理由書と大学入試の論文で勝負が 分かれそうです。 あまり、外部に強敵を作るのもどうかと思うのですが(笑...

記事を読む

No Image

生活指導・進路指導
   学期ごとにある中間テスト期末テスト その後の面談で進路について相談を受けたことありませんか?  専門学校・大学・大学院進学などなど。最近は就職の相談も増えてきた気がします。  軽い気持ちで「○○大学って・・・・らしいよ」と答えてしまうこともあったりしませんか?   でも、教師であり、年長者の言葉だと、軽く答えたつもりが、生徒にとっては重大な問題に なってしまいます。だから、ちょっと気をつけて発言...

記事を読む

No Image

生活指導・進路指導
  みなさんは、初めての学校に入ったら何を見ますか? 自分はまず学校の掲示板をみます!そこに学校の個性や特徴が表れていて、 どんな雰囲気の学校なのかがわかるからです! 学校だけではなく、例えば飲食店でも最近は壁にイラストつくのメニューが飾ってありますよね! あれも掲示板のようなものなのかな? というわけで今回の話のネタは自分がこれまでに提案してきた掲示板です!  【 学校掲示板のいろいろ 】 注意...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期の生徒の大学受験指導に焦っていませんか?

EJUの結果も出揃って、MARCHレベルの合格発表も今週で終わりですね!今年の留学試験の点数は去年より下がっており、なかなか足キリラインが読みにくいということもあり、進路指導に苦心している先生がたもいらっしゃるのではないでしょうか?

生徒は今頃になって大騒ぎ

「今からいける国立ありませんか?」

「英語なくても受けられる大学は?」

「総合科目の点数が低いので日本語だけで受けられる大学は?」

「どうしても大学じゃないと嫌だ!二次試験で簡単なところは?」

・・・・などなど先生方を困らせる質問が多数出てくるのがこの時期です。そこで、今からでも間に合う外国寺院のための受験校を一覧で出せる便利なサイトを紹介したいと思います。

それがここhttp://www.jpss.jp/ja/まあ有名なんですけれど、外国人のための大学受験をサポート、留学情報を流してくれる便利なサイトです。ここでまずは簡単に受験可能校を調べてはいかがでしょうか?

ちなみに使う際の注意点ですが、ここでチェックして出てきた学校以外にも外国人特別枠の二次選考可能な大学はありますので、そこはさらに調べる必要があると言うことです。

クラスの全員が自分に合った選択肢を探して無事に卒業できるといいですね♪


スポンサーサイト
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009 6月実施 今年の留学試験の感想と志望理由書


 日本留学試験の結果が出ましたね! ぱっと見の感想なのですが、

 今年は例年よりも点数が出やすかったのではないかと思われます。

 特に、総合科目は高得点ラッシュでした。170超えをこんなに見るのは

 久しぶりです。みなさんの学校はどうでしょうか?うちの学校だけかな?

 さて、この結果を鑑みるに、今年も志望理由書と大学入試の論文で勝負が

 分かれそうです。

 あまり、外部に強敵を作るのもどうかと思うのですが(笑)初めて進路指導する

 先生方へのアドバイス。

 【 志望理由書の心 】

 1 大きく分けて、書くべきことは三つ。

  「なぜこの大学に入りたいか? 大学に入ったら何をするのか? 出た後の進路は?」

  この三つがきちんと流れに沿って書かれていること。

 2 自分の経験談を交えること。そしてその経験と学部のつながりを書くこと。

   既存の情報の羅列では、あまりにも悲しい。ネットのコピペはすぐにばれる。

  大学パンフレットを写して字数を稼がない。大学のセールスマンにならない。

 3 一つの問いたてがあること。大学の本質は「学問」であり、「勉強」とは質が違う

  何でも先「進国日本からもらいたい」というおねだり根性は捨てること。

  学習への取り組みは問いたてがないとできない。

 
 4 クラスに入った自分をイメージさせるような文を心がけること。

   学費面・入試面で優遇されているのです。日本語力も大切だけど、自分が入ることによって

   クラスに何がうまれるのか?それをイメージさせる理由書であって欲しい。

 
 ちょっと抽象的に書いてしまいましたが、こんな感じのアドバイスをしています。

 いきなり書くのが無理であれば、お手本を読んでみるのも手ですね!学ぶは「まねぶ」からという

 のもありますし、型から入るのも手ではないでしょうか?


 自分を活かす志望理由書・面接―推薦・AO入試対応 (東進ブックス―大学入試小論文シリーズ)

 理系大学・学部の志望理由書の書き方―AO入試・推薦入試対策 大学受験 (シグマベスト)

 新・外国人留学生のための面接 合格するための本




 
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

進路指導に関して 1 面談

  
 学期ごとにある中間テスト期末テスト その後の面談で進路について相談を受けたことありませんか?

  専門学校・大学・大学院進学などなど。最近は就職の相談も増えてきた気がします。

  軽い気持ちで「○○大学って・・・・らしいよ」と答えてしまうこともあったりしませんか? 

  でも、教師であり、年長者の言葉だと、軽く答えたつもりが、生徒にとっては重大な問題に

 なってしまいます。だから、ちょっと気をつけて発言しなければならないと思う今日この頃です。

 大学の世界は日進月歩、カリキュラムもゼミも数年でどんどん変わって行きます。

 大学のランキングも含め、いわゆるバンカラ気質やお嬢様校なんてかつてのもの、学生気風も様変わりです!

 日本語学校の先生でも実際に文化祭に出向いたり、合同説明会に行ったり
 (最近は有名校もブースを作ってくれるようになりました)

 赤本を解いてみたり(外国人入試用と随時違います)する先生はまだ少数派かなと思います。

 (塾にいたころは毎年必ず塾講師用の学校側の説明会・合同セミナーの出席とレポート作成が
  義務づけされていました。もちろん数年分の過去問解くのは言うまでもなく)

 薄給でそこまでの義理はないのかも知れませんが、生徒にとっての100万は国によっては

 10000万の価値です。

 そう簡単に進路を決定してしまうのは考えものですね!

 ここでちょっと面白い本を紹介します。「大学図鑑」という本なのですが、これは学生目線で書かれた

 学内紹介本です。一般的な大学案内とちがって、「学校の悪いところ」も書かれているのが面白い

 キャンパス内のはやり言葉とか、ライバル校のイメージ相関図なんてちょっと読むとなるほど!

 と思ってしまいます。自分の出身大学に関しては爆笑ものです!
 
 イメージではない大学の実像を知るのに面白い本です !進路指導の前にちょっと目を通すと

 いいアドバイスができるかもしれません。

やはり自分の将来に関わると思ってもらえれば関係が強まりますね!

 どこまでやるかの区分は難しいです。

 自分は教師になりたての頃、学校の閉まった後でも喫茶店で指導なんてことが良くありました。
 
 貧乏な留学生にはお金をもらえず、お金払って教えてました(笑)感謝されましたが、

 学校は毎回それを期待し出し・・今考えると複雑な思いです

 ちなみに専門学校は同じシリーズで「資格図鑑」という面白い本があります。

 「どのくらい稼げるか?」「楽しいところ・つらいところ」など笑いながら読めてしまいます

 リクルート進学ネットで学校パンフをまとめて請求

            
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲示板に一工夫 楽しい教室作りましょう

 
 みなさんは、初めての学校に入ったら何を見ますか?

 自分はまず学校の掲示板をみます!そこに学校の個性や特徴が表れていて、

 どんな雰囲気の学校なのかがわかるからです!

 学校だけではなく、例えば飲食店でも最近は壁にイラストつくのメニューが飾ってありますよね!

 あれも掲示板のようなものなのかな?

 というわけで今回の話のネタは自分がこれまでに提案してきた掲示板です!

 【 学校掲示板のいろいろ 】

 注意事項の掲示板 ・・・基本ですね。単なる注意事項だと冷たくなるのでイラストを添えると
           
                温かみが増します。「トイレはちゃんと流しましょう!」とか

 生活指導の掲示板・・・毎日の生活に関してちょっとした情報を書き込みます
 
               「あなたの生活習慣病チェック!!」なんて結構読まれてました。
    
               休みがちの生徒もこれで健康管理してほしいものです


 出席率の掲示板・・・毎回聞いてくる生徒がいると思います。いっそのこと張り出してもいいと

              思います。結構やっている学校を見かけました

 自己紹介掲示板・・・お互いのことを知れば知るほど信頼が高まりますよね
 
             ちょっとした紹介でもみんな関心を持ちます。教室などに!

             企業では「なんでも表彰状」をつくって個人のいいところを表彰状にして

             貼っているところもあるそうです。やはり認められればうれしい。居場所作りになりますね

 進学情報掲示板 ・・・入試情報・検定試験日程・合同セミナーなどなど、うまくカテゴリー化すると

              見やすいです。卒業生の先輩の写真&コメントや、大学構内の紹介(学食体験)など

              取材班を作ってみるのも楽しいかもしれません。

 作品集掲示板・・・日本語以外の力をここで発揮して欲しい。本当に絵がかける人はうらやましい

 その他       能力試験ま・留学試験までの日めくりカレンダー


 などなど、勢いのある学校は教室に入った瞬間わかります、お店と同様に個性を出しましょう!

 英会話スクール、塾などちょっと気を配って見ると面白い発見ができます。

                参考になると思います

                      ↓

 作ろう!遊んで学べるオモシロ掲示 Vol.2―見るだけじゃない!立ち止まっちゃう掲示板!! (2)


 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。