記事一覧

No Image

読んで良かった
そろそろ日本語学校もEJU対策で忙しいころだと思います。最近は受験にN1の資格も課する学校が増えましたね。志望理由書、面接練習と忙しい頃だと思いますが、頑張りましょう。今日は超上級レベルにオススメの読解本を紹介します。それが思考を育てる100の講義という本。最近の入試を見てみると、ただ単に日本語がうまいだけじゃダメ!自分の意見を持っている人、外国人の目線で日本の文化に気付ける人じゃないとダメだとつくづ...

記事を読む

No Image

話のネタ・ネタ
日本語教師のサポートブログを作ろうとしたら思わぬ反応で実際の本業サイトの更新が遅れるという事態に陥ってます!今までは結構教材買いまくっていたんですけど、最近は業界的に飽和状態で新しい新作がないのかな?と思っていました。最近読んだコミック本で授業の異文化理解に使えるかな?と思った本がhttp://ameblo.jp/living-london/の作者が書いた本です!彼女の漫画の一説に日本とイギリスのハンバーガーの比較がでてくるの...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の時期から上級レベルの生徒に使いたい哲学論。

そろそろ日本語学校もEJU対策で忙しいころだと思います。最近は受験にN1の資格も課する学校が増えましたね。志望理由書、面接練習と忙しい頃だと思いますが、頑張りましょう。

今日は超上級レベルにオススメの読解本を紹介します。

それが思考を育てる100の講義という本。

最近の入試を見てみると、ただ単に日本語がうまいだけじゃダメ!自分の意見を持っている人、外国人の目線で日本の文化に気付ける人じゃないとダメだとつくづく思います。

本書は一ページが800位でテーマ別になっているので、20分ぐらいの速読教材に最適。外国人だけでなく日本語教師の方にももちろんおすすめです。

例えば人生論の中にある「食べやすいというのは料理に対する褒め言葉なのか?」という章にははこんな記述が




僕の小説について「読みにくい」「読みやすい」という意見が両方ある。前者は文体があわないとか、カタカナ表記が変だとか、そんな理由をあげている。後者は大体好意的なものらしく、要するに読んで「すんなり入ってきた」というイメージらしい。

料理に対しても「美味しい」と言わずに「食べやすい」と表現することが最近目立つ。特に若者に多い傾向だ。僕はこれを聞くと変な感じがする。

食べやすいというのは流動食とかのイメージで、食べるのに苦労がいらない、という意味だ。この反対は「食べにくい」であって、明らかに不味いとか、固すぎるとか、匂いが嫌いだとか、そういう意味になってしまう。

でも、たとえば、「食べごたえがある」というのも、食べるのが楽ではないという意味だから、要するに食べやすいの反対になる。「食べがい」があるも同じだ。

だから、料理が多い料理は、食べにくいはずである。

はっきりしているのは、美味しいかどうかの評価とは、少しずれているという点だ・・・。





どうでしょう?最後に作者は「生きやすい人生」「入りやすい大学」「デートしやすい人」とつきあい、「結婚しやすい」人と結婚して「しにやすい死に方」を選ぶこと。

これを一種の退化と呼ぶ。

と結んでいます。

うーーーん。深いい話じゃないですか?

日本語で物を考えさせる訓練にピッタリだとおもったので紹介します!オススメ。

【送料無料】「思考」を育てる100の講義 [ 森博嗣 ]
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと休みに入りましたね!異文化理解に活躍するブログを紹介

日本語教師のサポートブログを作ろうとしたら思わぬ反応で実際の本業サイトの更新が遅れるという事態に陥ってます!今までは結構教材買いまくっていたんですけど、最近は業界的に飽和状態で新しい新作がないのかな?と思っていました。

最近読んだコミック本で授業の異文化理解に使えるかな?と思った本が

http://ameblo.jp/living-london/

の作者が書いた本です!

彼女の漫画の一説に日本とイギリスのハンバーガーの比較がでてくるのですが、イギリス人のかれは「スパゲティーをコッペパンに挟んだバーガ」に突っ込みを入れ、彼女は「ハンバーガーの具材がポテトフライ」であるハンバーガーに突っ込みを入れているシーンが印象的でした。


日本にはコロッケバーガーがありますが、フライドポテトバーガーはありませんよね?

同じ炭水化物どうしても意外と大きな差があるのかな?

ラーメンライスなどは中国人に考えられない組み合わせらしいし、授業で漫画と共に紹介してみたらすごい反響化ありました。

このブログ自体が結構面白いです!


良かったら参考にしてくださいね!!

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 日本語教師ブログcafe初心者から中上級者の教え方のテクニックと指導法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。